窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ありがとうの一年でした(^^)


072.gif今年一年お付き合いいただいて、ありがとうございました。
来る年も、どうぞよろしくお願い致します(^^)v


大晦日の前日、久しぶりに顔を見せてくれた岩木山はきれいだった。
天候不順の年と言われ続けたが、
そういう、なにもかもを忘れさせて来るような山の姿に感謝(^^)v
a0136293_11425918.jpg



ふと見れば用水路の小さな橋の脇に鳥が・・・
a0136293_1144042.jpg



長い尾羽根をテンテン・ツンツン上げたり下げたり^^
a0136293_11444241.jpg



橋の下に飛び込んだ鳥を追いかけたら、二羽で飛び出し、ビックリ♪
セキレイの番いのようだが確認はできず、今年の宿題のようになった。
ハクセキレイかしら。でも、嘴の回りや喉の下の黄色みは・・・はてさて・・・
あなたはだあれ♪
a0136293_11445936.jpg

(あちこち検索したら、若いハクセキレイではと・・・
若いハクセキレイ、目の側や頬の辺りが黄色みがあるそうな ^^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして我が家の雀ちゃん。いつも、いつも楽しませてくれてありがとうね♪
a0136293_1145187.jpg

by cyakke-muu | 2010-12-31 13:08 | 季節・自然

今年の干し柿に楽しみが一つ♪

津軽の風とお日様と、ついでに吹雪も手伝って、美味しい干し柿ができた。
もう何年作り続けているだろう。
甘いものは苦手だけれど、干し柿は好き。
固過ぎず柔らか過ぎず、自分の好みの仕上がりに作ることができるので、
一山、二山の柿の皮むきも苦にならない。

以前はミャンハウスの入り口に下げる分だけ作っていて、
雨が降れば中に入れ、天気が良ければ表に出す。
仕上がりが近くなれば、朝晩、ミャンハウスから出したり入れたり・・・

そんなことを繰り返しているうちに、ふと気がついたのは山草棚
左端っこには多肉植物を置いてあり、雨よけをかけている。
これを利用しない手はあるまい。
というか、何で今まで気がつかなかったのか不思議でならない(^^)v

ということで皮を剥いてビニール紐に10個ずつ括り着け、
上からぶら下げたら後はそのまま、風と太陽が仕上げてくれる筈・・・だった




11月23日 吊り下げて3日めの柿
a0136293_14384689.jpg




12月16日
干し上がりが遅くて心配になりかけた頃、急の寒波がやってきた。
吹雪にさらされ、一番下の柿は雪に埋まっている^^
a0136293_1439683.jpg




上の方の柿にも雪が吹きつけられてご覧の通り。
柿の下の部分の滴を舐めてみたら、すっごく甘くてびっくり。
だけど、渋が完全に抜けているわけではない、さてどうしたものか・・・
a0136293_14392536.jpg



12月23日
吹雪がおさまり寒波が去ってまた良い風が出ているが、
思い切ってストーブのある居間に干すことにする。
渋が抜けて食べられる状態になってからは部屋に持ち込むが、
それ以前にこういう状態になったのは初めてのこと(^^)v
a0136293_14394864.jpg



今年の干し柿のでき具合は上々で、なんというか私には甘過ぎるところもあり^^
状態の良い頃を見計らって少しだけ冷凍保存し、
あとは順繰りに食べていく。固いのは私、柔らかくて大きいのは夫。
好みが微妙に違うと、出来上がりがバラバラでも同じように楽しめる
最後は殆ど同じ状態のものが残って、これもまた楽しい。

そして今年の干し柿にもう一つの楽しみが加わった。

7・8年作り続けているカスピ海ヨーグルトのほかに、
最近になってケフィアヨーグルトの種を頂く機会があり、作り始めた。
出来上がってみると、こくがあって美味しいが、
カスピ海ヨーグルトには無い、ほんの少しの癖がある。
直ぐにブルーチーズの香りに似ていると思った。

出来上がったヨーグルトをキッチンペーパーにあけ、網に入れて一晩吊るし、
水分(乳清)が抜けて固まったものは殆どチーズのようだ^^
柿とチーズはよくあう筈だというので思いついたのがこの食べ方。

干し柿のヘタを取り除き、中の果肉を少し取り出す。
取り出した果肉の代わりに、固めたヨーグルトを入れるのである♪
暮れの忙しい時に、とは思ったが、
思いついてしまったら作ってみないことには落ち着かない。
小さなスプーン、木のバタベラ、箸、調理バサミ・・・

ままごとのような楽しさがあって、作って食べて、
私には甘過ぎる干し柿が、丁度よい甘さになり、
チーズのようなヨーグルトとの相性もよく、
もしかしたら今年の手作り味のホームランではないかと、うふふの気分♪



ケフィアヨーグルトの水分を抜いたものと干し柿
a0136293_14402640.jpg




干し柿のヘタを取り、取りきれない部分は調理バサミを使う。
小さなスプーンで果肉をすくい出し、ヨーグルトは箸で入れた^^
とっておいたヘタの部分を戻すと元の形になり、
どういうものか説明をしないと、ただの干し柿である♪
a0136293_14411072.jpg



どうみても干し柿なのだけど・・・
a0136293_14421119.jpg



割ってみるとこんな感じで、食べてみれば
和菓子と洋菓子の間のような、微妙な良いお味でございます^^
a0136293_14423173.jpg





南向きの山草棚の左端に雨よけをかけた多肉植物のコーナーがある。
冬を控えて住人たちは二階の猫部屋へ引っ越し、
そして干し柿作りの場所となる。
津軽の風とお日様と、急な寒波で吹雪のおまけまで付いて
甘くて美味しい干し柿が出来上がった(^^)

by cyakke-muu | 2010-12-29 16:20 | 料理 酒肴

今頃、のんきにラストの冬支度^^

久しぶりの穏やかな一日
午前中は風も無く、時々青空も見えている。
のんきにも今頃になって冬支度の仕上げをすることにした。

ミャンハウス前の鉢置き場の片側は煙突の下になっていて、
強い酸性の水が垂れて来る、その場所の鉢を全部山草棚に運び、
煙突の水受けを外す。

山荘棚には防風ネットをコの字に張り、冬の風を防ぐ
春まで雪に埋もれてくれればOKなのだが、
なかなかそう上手い具合にはいかない(^^ゞ

春には山草棚も小さく作り直す予定で、一応この冬が最後となる
多少の傾きがあるが、たぶん大丈夫^^

先日の吹雪で被害が一つあった。
生ゴミ堆肥を作る大型のコンポストを二基並べているが、
そのうち一つの蓋が飛ばされていて、たぶん雪の下になっている筈。
探してはみたが庭中の雪を引っくり返すことはできないし、
もしも今の雪が根雪になったら春までは出てこない(^^)

しょうがないので大きな丸型プランターで蓋をして、
氷の張ったたらいを載せておいた。マァ何とかなるかもです。





ブロック塀の側に植えてあるツルバラの実
a0136293_19118100.jpg





久しぶりのミャンハウス
回りは物置同然でゴチャゴチャ^^ この部分だけ、ミャンハウスらしい。
窓の直ぐ外に山草棚があって、雪が積もって真っ白です♪
a0136293_19131887.jpg




ミャンハウスのパンジー
元気に咲いているように見えるが、ポットの土は凍っていてカチカチ^^
a0136293_19133626.jpg




ミャンハウスから餌台を見るとこんな感じ。直ぐ目の前です♪
ポツポツ見えている赤い実がツルバラの実
a0136293_1913552.jpg




a0136293_19152180.jpg

by cyakke-muu | 2010-12-27 19:54 | 花 庭の四季

吹雪の後

午前中、吹雪の合間を縫って、ちょこっと歩いてきた(^^)v
3日間吹き荒れた雪で家々が白くデコレーションされたようだ。
風が強過ぎたのか、積もっている雪よりも
吹き飛ばされた雪が多いらしく、極端な積雪は無い。
所々に「流れが立つ」と表現されれる吹き溜りができていて、
固く締まった雪を踏むと、ギュッと音がした。



昨日の朝から今日の昼近くまで、台所の窓が凍りついて開かなかった。
雀たちも寒いのだろう・・・って、まるで煙突風呂。。。うぷぷぷ~^^
a0136293_15522960.jpg



今は使われていない農協の支所だった建物
a0136293_15272674.jpg



住む人のいなくなった家は
窓の近くまで雪が積もり、張り付いて固まった雪が寒々としている。
a0136293_1522941.jpg




大文字草の栽培小屋前♪
ここも大きな吹き溜りができる所で、シャッターが上がらなくなる前に除雪。
a0136293_15224899.jpg



道路からひょいと覗くと、ブロック塀越しに雀の餌台が見える。
手前の赤い実はツルバラの実で、
いつだったかキジバトがくわえて飛んで行ったことがある(^^)
a0136293_15295214.jpg



吹雪がおさまり、気温も上がって、雀たちもホッとしているように見える。
a0136293_15232890.jpg




吹雪3日目の午後の様子。午前中でようやく吹雪がおさまり、
雀たちも落ち着いて餌をついばんでいる。
風はまだ強くて、餌台から雪の上に吹き飛ばされたパン屑を探している。

by cyakke-muu | 2010-12-26 15:49 | 季節・自然

今日は吹雪、雀ちゃんも必死です^^

まぁ、なんというか、変わりやすい天気に振り回されている。
いきなりの真冬日から穏やかな晩秋に戻り、
発達した低気圧がそれまでの積雪を溶かしてしまう雨と風を連れてきた。
そして今日は雨返しの吹雪。
明日は吹雪の続きと、ついでに真冬日の気温になるそうな。
冬だからね、真冬日は馴れているけれど、
それにしても暖かくなったり寒くなったり、結構しんどいです(^^)


雪解けの水溜まりで水浴び中の雀を見るのは今季2回目♪
a0136293_18413182.jpg



少しの間だけれど穏やかな日の午後の風景
a0136293_18415521.jpg




そして今日の餌台・・・ちょっとした吹雪です^^
a0136293_18422212.jpg




吹雪の合間、風を避けるように集ってきたのは玄関の庇や煙突♪
a0136293_18424698.jpg




雀ちゃん、雀ちゃん。石油ストーブだから出ているのは湯気のようなものだけれど、
薪ストーブだったら・・・ヤキトリ・・に・・なっちゃうよ~ん^^
a0136293_18431923.jpg




煙突の下には酸性の水(煙突も溶かしちゃう)が垂れるので、
水受けを付けていて、そこにも1羽の雀ちゃん(水受けはもうすぐ外します)
a0136293_18434293.jpg




こちら、ミャンハウスの出入り口の上。
吊り鉢や、時には干物&干し柿などを下げたりする場所でありまして・・・♪
a0136293_1844776.jpg



ちゃっかり雀
餌を置きにいっても逃げる様子はなく、
餌台から3メートル程の所で写していてもこの通り(^^)v
a0136293_18442459.jpg




少し音を高くして、津軽の風を楽しんでみて下さいませ^^
二日ばかり雨が続いて、今日はその雨返し。
かなりの吹雪で、雀たち、餌台にしがみつくようにして餌を食べています。
by cyakke-muu | 2010-12-24 19:15 | 雀の餌台 野鳥

このごろのニャンコ♪

来客中のチョビ(^^)v
大抵の人には馴れて、ネコベットや椅子の上で寝ていることが多いが、
聞き慣れない物音などに驚くとこの通り♪
ネコベットの下に、隠れているような隠れきれないような、
チョビは隠れつつ見張っているつもりなのかもね^^
a0136293_14314670.jpg



まぁ、そんな所に隠れちゃって~~
あたしは大丈夫、誰がきても堂々としているわ~~と、Huuちゃん♪
a0136293_1432935.jpg



時にはこんな感じで、なっかよっくケンカした~~なんということも・・・
いつもはチョビを追いかけるのがHuuで、
部屋中走り回ってどこかの隅っこにチョビが追い詰められ、
ごめんなさいをして終わりなのだけれど、
この日は遊びたい気持ちからか、Huuに向ってチョビがまっしぐら(^^)

そういうことに馴れていないHuuちゃん、
ちょびっとだけれど舐めハゲができました。。。困ったもんだ。。。^^
a0136293_14324034.jpg




ポカポカ陽気の日はネコ部屋が一番♪
先に行ってたチョビが、Huuのお気に入りの籠に入ってた
なんでそうなるのよ~~ と、言いたげなHuuちゃんでありました^^
a0136293_14404618.jpg



なんだかんだ言っても普段はこんな感じで、なんとなくうまくいってます。
a0136293_1441915.jpg



むにゃむにゃむにゃ~ 美味しいカリカリが食べたいわ~~~♪
a0136293_14412691.jpg




ということで、Huuの朝食の様子など(12/15)
台所の窓辺はHuuの指定席♪
外は吹雪でも中はポカポカ、食欲も進みます。
それにしてもバキバキ・ボリボリと、
歯が丈夫なのは良いことだわ~~~(^^)v

by cyakke-muu | 2010-12-22 15:01 | 猫 日常

シボリカタバミ (オキザリス・バーシーカラー)

最初に覚えた名前がシボリカタバミ
赤いツボミ、開きかけた時の赤い絞り模様。
冬の日を受けてパッと開く様は何ともいえず可愛い(^^)v

種苗会社などのカタログや花の本、ネットなど
名前が様々で、シボリカタバミのほかには
オキザリス・ヴァーシカラー、オキザリス・バーシーカラー
学名からオキザリス・ウェルシコロルなど、
いろいろと出てきてもやっぱり最初のシボリカタバミに落ち着いてしまう^^

ここ数年、植え替えをサボっており、今年の開花はどうなるか心配だったが、
ほんの少しだけ与えた肥料がうまく効いたのか、
以前のような、いい感じの株になってくれた。
来年こそ、植え替えるからね~~~♪

 
12月17日 なんとも素敵な美人さん♪
a0136293_16222578.jpg






12月13日 ツボミが沢山ついたシボリカタバミ。
今にも咲きそうでカメラをセットするも、日は差してくれず、撃沈^^
a0136293_16403910.jpg




12月15日 今日もだめなようで・・・と、チョビちゃん♪
a0136293_1644983.jpg



12月16日 ホントに紅の様で、どこか色っぽい感じさえする・・・かな?
a0136293_16453528.jpg



12月18日 曇り時々晴れ いいかもしれない♪
a0136293_1703431.jpg




日が差せばパッと花が開いて、太陽が出ている限り咲き続けるが、
この日は晴れている時間が少なく、咲くのもしぼむのも早かった。
それがかえって面白く、開花から閉じるまでを記録出来た。と、思う^^







12月19日 今日のシボリカタバミ
晴れの時間が長く延々と咲き続けていた。
a0136293_171093.jpg




もう一度、この次の晴れた日に、
咲き続けるシボリカタバミの様子を写すのもいいかもね(^^)
a0136293_17132230.jpg

by cyakke-muu | 2010-12-19 17:26 | 花 庭の四季

車窓からの岩木山ほか

ちょこっとの用事も、天気が良ければ楽しいドライブに早変わり(^^)
いつも助手席からパチリと写す
走行中の、しかも反対側の窓に向けてシャッターを切ってもこの通り。
デジカメの能力は呆れるくらい、たいしたもんだニャ。
鶴田付近を走行中。思いがけず良い天気になって岩木山のきれいなこと!
a0136293_16583280.jpg




いつも楽しみな冬の始めの風景は、田んぼに広がった稲わらたち♪
a0136293_16591132.jpg



かなり冷え込んだと想像出来る風景^^
a0136293_16593358.jpg




リンゴの木に積もった雪が眩しい
a0136293_19562482.jpg



岩木山とリンゴ畑、手前は普通の畑らしい♪
a0136293_1701666.jpg




弘前で用事を足したあと、時々行く小さな神社。
このごろ、ネットのお友達の影響で狛犬さんに興味あり(^^ゞ
a0136293_1703634.jpg




もう帰りの時間^^ リンゴをデザインしたガードレールが津軽らしいかもネ
a0136293_1705879.jpg



リンゴがポツポツ残っている木を見つけた。
鳥に柿を一つ二つ残すようにリンゴも木に残しているのか・・・??
a0136293_1711591.jpg

by cyakke-muu | 2010-12-18 17:27 | 走れば楽し

大文字草 この冬初の雪布団

ようやく雪が積もって、この冬初めての雪布団♪
冬は厳しい季節だけれど、雪は厳しさも優しさも持っている。
雪が積もらなければ寒風にさらされて枯れてしまう植物も多いだろう。
大文字草も雪に守られて春まで眠りにつく。


今年最後の花、雲流(12/13)
一つの株で先に咲いた花と遅れて咲く花、いろいろで面白い。
a0136293_1544564.jpg



昨日は真冬日で午後は吹雪。
ようやく雪布団を掛けるだけの積雪になって、小屋に来てみたら、
全部の鉢が凍りついている。
小屋の中の温度は朝の8時半でマイナス3度

花茎を切り取り、葉だけを残した状態だが、
少しは花の残っているものもあって、それが全部凍っている。
小屋の奥まで並べてある鉢を全て手前に引き寄せ、
雪を無駄なく掛け易いようにする。
a0136293_15581477.jpg



車庫前の新雪を運び入れ、隙間なくまとめた鉢を覆っていく
年内にもう一度くらい同じ作業をすることになるかもしれないが、
とりあえず丁寧に雪を掛けることにする。
a0136293_15583153.jpg



外から見ると、こんな感じで、
この後、ガラス戸を閉め、シャッターを下ろす。
春までこのままだったらラッキーだけど、それは余程の寒い冬ということ^^
たいていは3回、4回くらいはシャッターを上げて雪を入れる。
屋根の部分は採光のために透明の波板を使っていて、
小窓を開けてはいても晴れた日が続くと温室同然になってしまう。
a0136293_15592314.jpg




二階のネコ部屋から大ハウス(大文字草の栽培小屋)を見るとこんな感じ♪
左の木は椿で、雀が沢山隠れている(^^)v
その右横のラティスはクレマチス・モンタナを絡ませていて、
やっぱり雀やシジュウカラの休憩所^^
小さな窓は風通しの目的で冬の間も開けている
まだ始まったばかりの冬。
今回はどんな冬になるのか、けっこう楽しんでます♪
a0136293_15594756.jpg




ちょっと寂しいのでおまけの動画は賑やかな雀たち^^
チュンチュンという雀の声に混じって聞こえて来る「カリカリ・ゴリゴリ」は、
Huuがドライフードを食べている音で、
時々人の話し声も聞こえているのだけれど、
なにしろ雀ちゃんの賑やかなこと、
昨日は吹雪、今日は静かだけれど、こんなに雪が降っていましたよ^^


072.gif昨日からの雪がまだ続いている。
朝にはこの冬初めて大文字草を雪布団で覆い、午後は雪かき少々。
雀たちが餌を待って、木の枝に鈴なりにとまったいるのが可笑しい。
降りしきる雪と賑やかな雀たち

by cyakke-muu | 2010-12-16 17:43 | 山野草

一気に真冬日です(^^ゞ

まったく、今日の天気ときたら一気に真冬(^^)v
昨日のスズメちゃんたちの水浴びは夢だったの~~? と、言いたくなる。
午前中はまだよかったが、午後からは本格的な吹雪で、
数軒先の家が霞んで見えなくなる。
スズメたちも餌台にうずくまるようにしていて、
ようやく津軽の冬が始まったようだ^^
(画像、動画ともに午前中のもの)


餌台に運ぶのを待っていたように集って来るが、
まだ警戒心が強いようで、餌台に来たり木に戻ったりを繰り返す。
a0136293_17484676.jpg



a0136293_17501442.jpg



午前中にも時々横殴りの雪が吹きつける時間があって、
天気の良い時にスズメたちが集って来るとホッと安心(^^)v
a0136293_1751563.jpg



a0136293_17512960.jpg



ワサワサと集まるスズメたち。強い風にゆらゆら揺れる感じ。
a0136293_1752268.jpg



くちばしいっぱいに餌をくっつけて、必死なのだけど可愛い^^
a0136293_1752208.jpg




昨日と打って変わって白い世界。
餌台にスズメたちが集って来るのも早い(^^)v
これは午前中の、まだ穏やかな時間に写したもの。
午後は真冬並みの気温と吹雪で数軒先が霞む。
スズメたちも飛ばされそうになりながら餌をつついていた。

by cyakke-muu | 2010-12-15 19:15 | 雀の餌台 野鳥