窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

樹海ライン~十和田湖2 二ヶ所の展望台とツグミなど^^

この日の目的地は七滝で、その後は紅葉を楽しみながら津軽街道を戻る筈だった。
が、しかし、通ってきた高速道路から津軽街道の辺りを見ても
色鮮やかな紅葉が目に飛び込んで来ない。
今年は春の山桜と秋の紅葉を楽しみたいと思っていたが、ここで諦める。
そのかわり、もっと遠くへということになって思いがけず十和田湖を目指すこととなった♪


秋田県小坂町の樹海ラインを十和田湖に向って走る♪
先日の雪が道路脇に残り、いかにも寒そうな風景が続く。
a0136293_17101652.jpg



十和田湖の二歩手前(^^)v 紫明亭展望台からの眺め。
一歩手前の展望台は発荷(はっか)峠という所だが、そっちは賑やかすぎ(^^;)
静かで観光客もあまりいない方が気楽でいい。
ついでに言うと、青森からの奥入瀬渓流よりも
黒石からの浅瀬石川沿いのコースを走るのが昔からの好み♪
a0136293_17104935.jpg





展望台からの眺めを一部アップにして
こうしてみると水辺の紅葉はきれいで、観光船がよく利用されるのが納得出来る。
a0136293_17103492.jpg




といいつつ、やっぱり地味な黄葉?
a0136293_1711174.jpg




十和田湖湖畔の道を行く。
高い木の中を走るのは季節を問わず気持ちがいい。
a0136293_17111660.jpg




湖畔のカラス(^^) 十和田湖のイメージからは、ちと外れるかも~♪
a0136293_17132522.jpg




反対側を見れば、これもまた静かな風景が広がる。
強い風は吹いていないが、湖面にはさざ波がたっていて、
湖の深く澄んだ様子を写せないのが残念。
a0136293_1714178.jpg




少しだけ湖畔の道を走り、すぐに黒石方面へ向う山道に入る。
滝の沢展望台駐車場にて「ツグミ」と出会う(^^)なんとラッキーなこと!
ツグミはあまり人を恐れないと聞いたことがあるが、本当のようだ。
5~6メートルの距離でものんびりしている。
a0136293_17143294.jpg



ツグミを見ていて十和田湖を忘れそうになる^^
滝の沢展望台からの眺め
a0136293_17144895.jpg




駐車場と愛車♪
なにしろガランとしていて観光客が少ない。
a0136293_171503.jpg




山道の途中で、この日一番赤い紅葉を見つける^^
a0136293_17151469.jpg




静かな山の道
これは温川温泉、黒石、浅瀬石ダムを通り、弘前へ繋がる道
弘前に近くなっても、僅かだが道際に雪が残っている。
十和田湖近くでは除雪の目印になる竹竿を立ててあったが、
竿の先の目印の旗はずいぶん高い位置にあって、
冬の期間の雪が深いことを物語っていた。
a0136293_17152836.jpg



この日、出会った鳥たち♪
左は十和田湖のカラス。上はカワガラスとツグミ
下は帰る途中の信号待ちで見つけたノスリと、家の近くの田んぼにいたサギ(^^)v
a0136293_17154170.jpg

by cyakke-muu | 2010-10-31 18:39 | 走れば楽し

樹海ライン~十和田湖1 七滝とカワガラス

久しぶりのドライブは紅葉と滝とカワガラスと盛り沢山♪
目標は小坂から樹海ラインを走り、七滝の水音を楽しんで、
運がよかったらカワガラスを見られるかも・・・という感じだった(^^)v



高速道路、津軽サービスエリアの紅葉♪
曇り時々晴れの空、気まぐれに日が差すのを待ってパチリ^^
a0136293_16205911.jpg



小坂から十和田湖へ向う樹海ライン途中の七滝
a0136293_16211726.jpg



滝壺から流れ入る水と、上流からの流れと一緒になり、
小さいながらかなりの急流。
この川で数年前にカワガラスを初めて見た♪
可愛い声、スイスイ泳ぐ姿、水に潜ってぴょこんと頭を出す仕草、
どれもみな可愛く強く印象に残った。
もう一度見る事ができたら嬉しいと思っていたら、直ぐ目の前に・・・(^^)v
(よく見ると川の中央の石にカワガラスが^^)
a0136293_16213162.jpg





大きな石が川の中に幾つかあり、急な流れになっている所でスイスイ泳ぐ
時々は石の上に行って川の中を眺めたり、見ていて飽きない光景
a0136293_1623963.jpg





日が差していないので、ほとんどシルエット^^
a0136293_16233157.jpg





これが一番近くまで寄れた一枚で、水のきれいなのがよく分かるかも♪
a0136293_16234619.jpg





カワガラス、写真に撮れたのは一羽だけでしたが、
実際には番いなのか二羽いて、一緒に飛んで行きました。

テリトリーの範囲であまり警戒もせず延々と餌を探している様子。
中央の大きな石の白いすじはカワガラスのふんのようで、
いつも同じ石に来ているのが分かります♪
a0136293_16241179.jpg





つがいらしいカワガラスが飛んで行ってようやく一息入れることができた。
足元を見れば秋らしく沢山のキノコ^^
a0136293_16242887.jpg





先日の降雪がまだ残っていて、このあとのコースの選択を迷ったが、
津軽街道の紅葉はまだもうちょい物足りなく、
結局このまま樹海ラインを十和田湖を目指して走ることにした。
(明日に続きます^^)
a0136293_16244418.jpg




072.gif久しぶりのドライブは、秋田県小坂町から樹海ラインを走って十和田湖へ♪
途中の七滝では豪快な滝と可愛いカワガラスを見る事ができた。
流れの速い川を潜っては出てきてと繰り返す。
可愛い鳴き声とスイスイ泳ぐ姿、潜ったら何処から出てくるか分からない楽しさ。
いつまでも見ていたい光景でした(^^)v






072.gifカワガラスだけを追いかけてみました。
潜っている時間が、意外に長いです。
滝の音が大きくて、可愛い鳴き声の聞こえないのが残念^^

by cyakke-muu | 2010-10-30 16:56 | 走れば楽し

猫のコーナー復活&お知らせをちょこっと^^

a0136293_13433225.jpg


072.gif第4回 十猫十色猫だらけ展 
2010年11月3日~7日 ギャラリーやさしい予感(目黒駅より徒歩5分)にて
ネットを通じて集った猫好き11人による 色々なジャンルの作品をお楽しみください。
詳しくはこちらをポチッと(^^)v


a0136293_13524993.gif




さてと、我が家のニャンコら、Huu&チョビでございます^^
居間の隅っこ(でもないけど^^)、以前と同じ場所にネココーナー復活。
なんとなく同じ所に同じものが無いと落ち着かないようで・・・♪



元のネココーナーに置いた寝椅子の下がお気に入り。
来客時にも隠れることが出来るので安心なのかと思っていたが、
そればかりでもなさそうで・・・
a0136293_13584686.jpg




書類を入れるために置いたコンテナに即行で入り込むHuu
ならばと、書類を取り出し、ケットを敷いたらこの通り。
側にくっついているチョビの可愛いこと♪
a0136293_1359268.jpg




さらに、それならばと、ネココーナーを復活させることにした。
これからの時期、ホットカーッペットになるのだから昼寝椅子もいらなくなる。
ホカホカのカーペットの上でゴロゴロしているのが一番かもね^^
まず置いてみたのが高さ(深さ^^)25㎝ほどの段ボール箱だったが、
気に入ったのはHuuだけで、チョビは壁になって向こうが見えないのが嫌らしい。
それでもHuuの側にいるのが・・・って、ちょいとしつこいぞ~~
a0136293_13594322.jpg




ということで、高さを無くして、横幅を広げ、
ついでに中央にさり気なく仕切りなど^^
a0136293_1402166.jpg




それがよかったのか、30分後にはこの通り♪
a0136293_141636.jpg




まぁね、一応は段ボールの箱なんだけと、
回りをおされ~にして、ほんのちょっとの高級感もあったりして・・・
・・・・・って、Huuちゃん! 食べるんじゃなーい!!
a0136293_141362.jpg



せっかく見晴らしよくしたのに、居心地の良いのは壁の高さのある隅っこらしい♪
マァ なんとかなって、ストーブをつけていても、
Huu&チョビ、新しいネココーナーを気に入ってくれたようです(^^)v
a0136293_1435381.jpg

by cyakke-muu | 2010-10-27 14:57 | 猫 日常

大文字草2010-2

今咲いている大文字草を少し。( )内の数字は記録した日付になります。
栽培場所は北国津軽。風除けのため年間を通じて屋内栽培をしており
本来の花形、花色、花姿とは異なる場合もあります。
名前の付いていない「特」は、全て無名と表記することにしました。




揚羽 (10.22)
a0136293_16194073.jpg




梓 (10.23)
a0136293_16221388.jpg




紅衣 (10.16) 色がちょっと薄いかも^^
a0136293_1624476.jpg




紅時雨れ (10.23)
a0136293_1625598.jpg




白王獅子 (10.16)
a0136293_16263688.jpg





花神楽 (10.16)
a0136293_16275917.jpg





万華鏡 (10.18)
a0136293_1629916.jpg





無名№1 (10.23)
a0136293_16302329.jpg





大孔雀 (10.23)
a0136293_16321011.jpg





大波 (10.16)
a0136293_1633360.jpg





麗花 (10.23)
a0136293_16335389.jpg





千姫 (10.23)
a0136293_16351574.jpg





無名 斑入り葉 (10.23)
a0136293_16382459.jpg




無名 斑入り葉 花 (10.23)
a0136293_16391277.jpg




わらべ (10.22)
a0136293_16395831.jpg


昨年は虫に花茎を食べられて半分も咲かなかったので今年は沢山UP^^
a0136293_1641098.jpg



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


072.gif072.gif072.gif
弘前の先生のお庭を訪問♪ 大文字草を始め様々な種類の山野草を栽培。
我が家の大文字草の殆どが先生から分けていただいたものです。
さすがに見事に咲いていました。一段と濃い花色の大文字草が増えていて、
「これを育ててみませんか」という優しい言葉につい甘え、
一鉢いただいて来ちゃいました(^^)v

大文字草の鉢置き場は先生のお宅の東側にあります。
弘前市内は風の吹き方も穏やかで、外に並べても大丈夫。
夏の間は遮光性の高い寒冷紗を張っていて、機嫌よく育っている様子でした♪
(ごく一部を写させていただきました。全体の鉢数はすごいです^^)

a0136293_16541926.jpg



紅玉A (10.22)今回いただいて来た大文字草♪♪
3.5号の鉢に形よく締まった株が育っていてさすがでございます^^
花のつき方が密で、見た人はたぶん皆驚くかも~~(^^)v
a0136293_16551694.jpg

by cyakke-muu | 2010-10-24 17:01 | 山野草

リンゴと食用菊、秋の津軽の風景をちょこっと^^

弘前まで、ちょこっとドライブ♪
用事で出かけても晴れていれば気持ちがいい
カオ カオ カオ という声が聞こえて、
見上げれば白鳥の群れ^^
a0136293_20401795.jpg



少ない時間でちょこっと寄り道は弘前市リンゴ公園
天辺は雲の中だったが、リンゴの向こうに秋色の岩木山が見える
a0136293_20463939.jpg



赤いリンゴ・・というよりも、ピンクがきれいな陸奥リンゴ♪
a0136293_2041256.jpg



今の季節に出会える色はリンゴ色と食用菊の黄色
農家は勿論、一般の家でも庭の片隅に菊を植えている所は多い。
リンゴ畑の中にも畝を作って食用菊を植えてあり、
昔々から北国の秋の味として親しまれてきた事が分かる。
a0136293_2042640.jpg



何種類かの菊があるらしいが、色好く形がきれいで、美味しそうな菊の花^^
花びらの長いもの、管状になっているものなど様々
a0136293_20422526.jpg



弘前からの帰り道、
黄色の菊の中にピンクの菊が植えてある場所を2ヶ所だけみつけた。
ピンクの菊は管状の花びらのものが多く、シャキシャキとした食感が楽しめる。
a0136293_20424824.jpg



ピンクの食用菊は山形県で栽培が盛んな「もってのほか」などが良く知られている。
ちょっと離れていてピンボケの巻き~~^^
a0136293_2043593.jpg

by cyakke-muu | 2010-10-21 21:45 | 季節・自然

サモダシ(ナラタケ)のシオカラ

ナラタケ(津軽の地方名サモダシ)のシオカラ
昔々からの懐かしい味。
秋の味覚、キノコが採れ始めると、シオカラが食べたくなる。
シオカラといってもイカの塩辛等とは全くちがうもので、
良く知られている食品で似ているものというと、
北海道の松前漬けを想像してみると良いかもしれない♪
簡単にできて冷凍保存も利くので長く楽しめる
ご飯にも、お酒にもピッタリの一品である。


ナンデシカ・・・? これはナンデシカ・・・?
実家から採れたてのサモダシが届いた時、不思議そうに並んでチェック^^
a0136293_16154421.jpg



山の恵みそのものという感じのキノコの様子。
松葉や枯れ葉もおまけに付いてくる♪
a0136293_1616570.jpg



調整し塩水に浸して洗ったあと、酒少々を振りかけて蒸し煮。
汁ごと冷凍保存し、菊の花の出番を待つ。
a0136293_16164037.jpg



サモダシよりも少し遅れて菊の花を貰うチャンスが訪れた。
(秋の味覚は頂き物が多くて嬉しいデス^^)
菊は花びらだけを外して茹であげ、水にさらしておく。
a0136293_1617011.jpg



菊を茹でている間にスルメ一枚と出し昆布を刻む。
スルメも昆布も固く、結構な力がいるので今では夫の分担になっている。
自分が作っていた時よりも大きな切り方で、むしろこの方が良い味かも^^
a0136293_16172447.jpg



キノコも細くカットし、それに茹でた菊と刻んだスルメ&昆布を混ぜる。
a0136293_1617464.jpg




味付けは酒と醤油のみ。
好みで味醂などを入れるのも良いと思うが、
キノコ、スルメ、出し昆布と、全部が良いだしを持っている食材なので、
あっさりと仕上げた方が断然おいしい♪
a0136293_161829.jpg



ちょこっと小鉢に盛りつけてみました^^
あわせて2・3時間後には美味しく食べられますが、
実際には一晩おくとそれぞれの味が染み込んでより美味しくなり、
スルメも昆布も柔らかく戻ります。
キノコから出ている汁が多いように感じても、スルメと昆布が吸って丁度良くなります。
粘りが足りない時は、細かく刻んだとろろ昆布を入れてもOK♪
美味しい肴&おかずになること間違いなし。
この状態(一晩おいてから)で小分けして冷凍するといつでも楽しめます。

a0136293_16182169.jpg



072.gifもう少し詳しく紹介したHPのページはこちらからどうぞ
by cyakke-muu | 2010-10-19 17:07 | 料理 酒肴

大文字草2010-1

今咲いている大文字草を少し。( )内の数字は記録した日付になります。
栽培場所は北国津軽。風除けのため年間を通じて屋内栽培をしており
本来の花形、花色、花姿とは異なる場合もあります。
名前の付いていない「特」は、全て無名と表記することにしました



白鳳凰 (10.06)
a0136293_12253377.jpg




あきだより (10.11)
a0136293_12211840.jpg




風吹 (10.11)
a0136293_12281496.jpg



a0136293_12283938.jpg




無名G (10.11)
a0136293_12295141.jpg





無名A (10.11)
a0136293_12311271.jpg





美女の舞い (10.16)
a0136293_12343436.jpg




銀河 (10.18)
a0136293_12544186.jpg





紅風車 咲き始めから満開まで^^

(10.06)
a0136293_1257016.jpg



(10.11)
a0136293_12573848.jpg



(10.16)
a0136293_12581440.jpg



a0136293_12594411.jpg



a0136293_130240.jpg




今日(10.18)の栽培小屋の様子。
左手前は記録済みの鉢で下の動画に写っている部分。
左奥と右の列はこれからの開花となります。
a0136293_13142597.jpg




072.gif今咲いている大文字草を少し♪
花が咲いて、コンデジで記録した順番に置いている場所。
咲き始めよりも満開になって初めて名前にふさわしい花の色や形、
花姿になるものも多い。
花色は実際のものより薄い色に出ています。
チョロチョロ流れている水の音は、
水やり後に下に置いたバケツに流れ落ちるようになっているから。
外の車の音が大きくて、すんません(^^)

by cyakke-muu | 2010-10-18 13:04 | 山野草

Huuの舐めハゲと、チョビのアゴシャンプー^^

秋らしい天気が続き、そろそろ猫団子ができるかも・・・
などと気軽に考えていたらとんでもないことでありまして^^
a0136293_16592656.jpg



マァ、くっついたり離れたり、この距離感は何でしょうね
a0136293_16594416.jpg



いつもの秋のように箱入りニャンズも決まっておりまして^^
なんか、仲良しっぽくて、いいんじゃな~い
a0136293_170060.jpg



なんて思っていたら・・・作っていましたねぇ。
Huu嬢ちゃんの舐めはげ・・・(‥;)
a0136293_1702577.jpg


これが3度目のことで、
最初はMeeさんが旅立ったあとのこと。
2度目は屋根の塗装で、ちょいとパニクリ娘になったあと。
この時は治りかけている時に分かって、こっちが慌てたっけ^^
そして3度目の原因はというと・・・

思い出してみると夜の運動会
寝室からキャットタワーまでをすごい勢いでグルグル往復し、
最後はHuuがチョビを追い詰め、
チョビの「ごめんして~~~」の声でお終いになるのだが・・・
一度だけ聞き慣れない「きゃ~~っ!」という声がしたことがある。

たまには逆転してHuuが負けることだってあるさ。。。と。。。
単純に考えていたが、それが結構、Huuにとってはショックだったらしい。
追い詰められたチョビがHuuの足を噛んで、少しの傷ができている。
本当は小さい頃に経験済みで、爪や牙の怖さやダメージを知っていれば良いのだが
Huuもチョビも知らずに来てしまった。

さて、どーすべー(^^;)
薬を塗ったらもっと激しく舐めるだろうし、
とりあえず何事も無かったように振る舞い、なるべくHuuをかまってあげる。
数日で赤みも薄くなり、新しい毛が生え始めた頃に留守番。
(弘前へ行った日ですね^^)
帰ってきたら治りかけていたハゲも傷もまた赤くなっている。

少し治ってこれで良いかなと思う頃に何らかのストレスで舐めてしまう。
今は咬み傷は治って、舐めハゲが少々広がりつつ治りつつというところ。
a0136293_1703988.jpg



かまってくれないと。。。すねちゃうのだわ~~ ^^
a0136293_1705493.jpg


こちら、ムフフ~のチョビちゃん。
いつもHuuに負けていて、自分は弱い弟のように思っていたのが、
遊び相手ができたように嬉しくて、いつも以上にHuuに懐こうとする^^
Huuは威嚇してシャーッ フーッを繰り返し・・・
こっちは両方に、いい子いい子をしてあげないといけない状態で、、
マァ・・・なんとかなるべさ(^^)
a0136293_1712490.jpg




丁度良い機会(・・・って、何が丁度いいのか^^)なので、
チョビのアゴシャンプーの様子など。

小さい頃からアゴに黒いポツポツができて痒がる。
動物病院でアクネ(ニキビのようなもの)と診断され、
以来、アゴシャンプーが欠かせなくなった。
週に一度のアゴシャンプーは、膝の上のでスキンシップの時間(^^)v

by cyakke-muu | 2010-10-17 17:48 | 猫 日常

五能線 木造りー弘前、リンゴと田んぼ

いつものように弘前へ・・・が・・・
いつもと同じでないのが五能線で出かけたこと(^^)v
何らかの用事が重なって一人で出かける時は五能線に乗る。
バスは便利だけれど酔うので苦手、ナハハハ~~^^

五能線は楽しい。田んぼや畑の様子が見られるし冬にはウサギの足跡を探す。
四季を通じてノスリやサギの仲間を見つけるのも楽しみの一つ。
今回は稲刈り後の田んぼと赤く色づいたリンゴが見たかった。
(最初のススキと最後のリンゴの木以外は、殆ど走行中の車中から写した画像)



木造駅から乗車、線路の向こうはかなり長くススキがあり、
秋の日差しを受けてきれいだった。
a0136293_1155552.jpg



ここ数年、稲刈り後のわら焼き防止が進められていて
わらの再利用のため、田んぼに干している光景が多く見られるようになった。
今年は夏の暑さが影響しているのか稲刈り時期が早く
その後の田んぼというと、切り取った根株から新しい稲が芽を伸ばし、青々としている。
a0136293_11555131.jpg




マァ、所々でわら焼きの様子も見られ、これも津軽らしいといえば津軽らしい^^
a0136293_11561192.jpg



美味しそうな稲の自然乾燥の風景。
奥にはリンゴ畑が見え岩木山のすそ野が広がっている。
刈り取り後に伸びた稲が芝生のように見えて不思議な感じがする。
a0136293_1156302.jpg



リンゴ畑と、その手前には食用菊が植えられている。
今の季節は菊が美味しく、酢の物やキノコと合わせたシオカラなどに利用する。
a0136293_11565196.jpg




板柳町付近のリンゴ畑、下にあるのは太陽光を上手く利用するためのアルミシート
a0136293_11573687.jpg



リンゴ畑の中にあるような林崎駅♪
a0136293_11575742.jpg



リンゴ畑と野菜畑、好物の菊の花が、きれい&美味しそうに見える^^
a0136293_11581210.jpg



毎年通過するのが楽しみな撫牛子駅付近。
ここの田んぼも減反になったのか、以前とはちがう景色になっていてちと残念
a0136293_11592110.jpg



なんといってもこの色♪ この形♪ 美味しそう~~~(^^)v
a0136293_120194.jpg






072.gif木造から弘前までの五能線はススキの景色から出発、
刈り入れ後に伸びた青々とした田んぼを通過、岩木川を越え、
しばらく走ってリンゴ畑に突入するがリンゴが近過ぎて上手く映らない(^^ゞ
林崎からようやくリンゴ♪
あっというまにスイッチバック、進行方向を替えて弘前へ向う(^^)v


by cyakke-muu | 2010-10-15 12:38 | 走れば楽し

この秋のホトトギス三種

この秋、ホトトギスがよく咲いている♪
シャジン類は絶不調で、春のイカリソウの後、山野草の花はチョボチョボ。
ホトトギスも、もしかしたら花を咲かせてくれないのではと不安だったが、
いつもは貧弱なタカクマホトトギスまで元気が良く、
鉢植えの3種類ともにきれいな花を咲かせてくれたのは嬉しい限り(^^)v



タカクマホトトギスの咲き始め。
鉢の置き場所は大文字草と同じ栽培小屋(大ハウス)で、
午前中の早い時間の日と、風の通りの良い入口付近に置いている。
写真を撮るのはたいていスズメの餌台の上^^
a0136293_14123811.jpg




最初の一輪、マジマジと花の横顔を見たのは初めてかも♪
a0136293_1413839.jpg



今年一番の発見^^ 蕊に付いている蜜・・・って、ホントに蜜?
試しに指で触ったら固い、舐めたら甘くない、
ではいったい何だろう。。。。
a0136293_14133334.jpg



こちら白花の白楽天
同じように蜜らしいものが付いているが正体は不明^^
a0136293_14135894.jpg



白楽天の鉢植え
植え替えなしで数年経ったもの。草丈は15㎝程で花数もそこそこ多いが
根づまりを起こしている様で葉色が薄い。
これも来年は植え替えか。
自然実生で他の鉢に育った物は同じ草丈でも葉色は濃い。
a0136293_14142254.jpg



白楽天の地植え株。
庭にごく普通のホトトギスを植えて数年後、ネズミの被害で無くなってしまった。
しかし、なぜかこの白楽天は増えている。
自然実生で株が出来、それを庭のそちこちに移植。
無くなった株もあるが、だいたいは生き延びて大きく育っている。
これは玄関前に移植した株で、つい先日まで秋海棠に埋もれていた^^
日陰が良かったのか、沢山の花を咲かせている。
a0136293_14143911.jpg




キイジョウロウホトトギス
山野草栽培の最初の一株と初めての山草鉢
ホトトギスが植えられた状態でいただいたもので宝物の一つ。
春の植え替えの楽しさを実感出来たのも、このホトトギスだった。

なにしろ前年の根が全て枯れ、新しい根が出来上がっている。
茶色くぺしゃんこになった根と、白く太い新しい根。
今年はどんな根っこと会えるのか、それだけでも楽しさがある。

花つきは良いとは言えなくて、
今年も一株に数個の花だが、それでも満足^^
(鉢の置き場はタカクマホトトギスと同じく大ハウス)
a0136293_14151945.jpg



餌台の上に置いて・・・というと鉢が上手く写せない。
しょうがないので長い鉢を引っくり返して載せてみる。
舞台裏丸出しの一枚(^^)v
a0136293_14153696.jpg

by cyakke-muu | 2010-10-13 15:11 | 山野草