窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

8月後半の庭の花♪

今日で8月も終わり。暑い・暑いを繰り返し言っていた8月
津軽は11年ぶりに猛暑日を記録。
身体が馴れてきたのか、室温30度が涼しく感じるのは可笑しかった。
8月後半、久しぶりの猛暑に負けずに咲いてくれた庭の花達をすこし(^^)v


一時期、葉を落としていたミニバラが回復♪
a0136293_10532558.jpg



夏の庭の主のようなギボウシ。
タマノカンザシ系のものだと思うが正確な名前は分からない。
なにしろ30年以上この庭にいて、時々場所を移動するも元気(^^)
a0136293_10442066.jpg



次々にツボミが出来て、長く咲き続けている月見草(オオマツヨイグサ)
a0136293_10453092.jpg



オダマキの葉の朝露
a0136293_10455636.jpg



朝露ではなく、水やり後の水球(^^ゞ
a0136293_10461419.jpg



今の時期に、ポコッと咲いたハマナス♪♪♪
a0136293_1048324.jpg



ナツズイセン
隣家から一人で移動&繁殖。 お盆の時期に重宝してます^^
a0136293_10465321.jpg



ツユクサ (がんばって種を採取中♪)
a0136293_1048669.jpg



ちょっと暑苦しく見えますが、と~っても可愛い モミジ葉ルコウソウ
a0136293_10485948.jpg



スミレのプランターに咲いたオトギリソウ。小さいけれど存在感あり♪
a0136293_10492624.jpg



一本だけ咲いたサギソウ(^^)v
a0136293_10512930.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-31 11:13 | 花 庭の四季

浜のモモちゃん (十三湖にて)

毎年恒例で、お盆が過ぎてからのお墓参りは、
酷暑も一息ついた感じで、良いドライブ日和となった。
実家のある十三湖や、その後のドライブの外ヶ浜、
そして青森市の「青い海公園」など、盛り沢山のつもりが、
浜のモモちゃんに全てくわれてしまった(^^)v

たくましいモモちゃん、実はHuuの姉妹猫ちゃんでありまして、
Huuの両親と姉妹猫など5・6匹いるうちの1匹^^
姉が桟橋で釣りをするのを心待ちにしており、
釣り竿を持つが早いがあとを追い、魚が釣れるのを待っているのだそうな♪

小さなバケツに魚が入るとすごい勢いで捕りにかかる
そんなモモちゃんが主役の一日となってもうた。ニャハハハ~~(^^)v


わたち 浜のモモちゃん。よろちくね♪
a0136293_12554631.jpg



そんな上から見下ろしていないで、
手に持つのはカメラじゃなくて釣り竿でしょ!!
a0136293_1232794.jpg



お魚、お魚、お魚が食べたいでち~~~
a0136293_136026.jpg



波もなく穏やか♪ 姉が釣り始めると入れ食い状態でハゼがかかる^^
a0136293_1364518.jpg



待ってたのよ~ バチャバチャバチャ ゲット~~♪
a0136293_137213.jpg



Huuに見せたいくらい逞しいモモちゃんでありました。ちゃんちゃん(^^)
a0136293_13214444.jpg



072.gif十三湖の湖畔にある実家の桟橋は良い釣り場でもあり、
姉が釣り竿を持ち出すと、嬉しそうに猫が飛び出して釣果を待っている。
ハゼを丸ごとバリバリと、浜のモモちゃんは逞しいです^^
(所々に夫と姉の声が・・・。姉ちゃん、ごめんよ~♪ カラスの声も・・^^)






のんびりとした良い時間を過ごして、十三湖をあとにする。
もう少し待っていれば岩木山の見える風景になる筈^^
a0136293_1381726.jpg



ヒバの山を越えて津軽半島を横断、外ヶ浜町へ抜ける(旧・蟹田町)
地図と地形と・・・どう見てもあれは下北半島の一部らしい。
a0136293_13231559.jpg



なんとなく不思議な景色。あの向こうの何処かに恐山や仏ヶ浦がある筈。
a0136293_13233387.jpg



青森市、アスパム裏の「青い海公園」何度も来ているのに、此処を歩くのは初めてのこと。
a0136293_13235526.jpg



近くまで寄っても飛び立たないウミネコらしい水鳥。
今日は最初から最後まで、猫に縁のある一日でした。チャンチャカチャン♪
a0136293_13241290.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-26 15:15 | 走れば楽し

水場の雀^^ 久々に片足の雀ちゃんも♪

厳しい残暑が続いていますが、お元気ですか(^^)v
今日も雀ちゃんたちの話題です♪
この一枚だけあれば良いというくらい微笑ましい一枚を写すことができました。
水場に来た親鳥を追いかけて子雀が側に・・・^^
もう大きいのに、まだ小さなふりをして餌をねだっているような、
おっきい口を開けて、チョウダイナッ!! (^^)
a0136293_14335999.jpg



今朝から何度も水浴びに来ているヒヨドリ♪
a0136293_14361631.jpg




この一枚があれば良いと言いつつ、実はこっちも嬉しい連続写真^^

あの片足の雀を久しぶりに見る事ができた。
朝7時半頃、他の雀が来る前に水浴びしている一羽がいて、
動きに特徴があるので直ぐにカメラを構えた。


少しよろけながらも、水場を歩いたり水浴びしたり♪
a0136293_14364388.jpg



片足といっても普通の雀と同じように水場の置き石に上手にとまり、
ゆっくりで無理のない水浴びを楽しんでいるように見える。
a0136293_14365772.jpg


水浴びをして、のんびり浸かって、それから縁にちょこんと♪
がんばれ雀、負けるな雀、また水浴びに来るんだよ~(^^)/
a0136293_1437107.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-23 15:05 | 雀の餌台 野鳥

雀の餌台 雨のち晴天 ^^

8月に入り、旧盆も近くなってきた頃に、雨が降り続いたことがあった。
毎日のように強い雨が降り、まるで戻り梅雨のような天気。
餌台に雀たちの餌を置くタイミングが難しく、上手く晴れ間と合わせられない。

強い雨が叩きつける中、
一羽だけでくる時もあれば、子雀を連れて来る時もある。
雨の日が長くなると自然の餌もとりにくいのだろう、
ずぶ濡れになりながら餌をついばむ姿があった。



雨の中、濡れながらヒマワリの種をついばむカワラヒワ
a0136293_1615429.jpg



濡れてふやけているパンでも、食べられるものはなんでも
親子でパン屑や玄米をついばむスズメ
a0136293_16152225.jpg



親鳥はずぶ濡れだが、子スズメは何とか濡れずにいて、親鳥を待っている
a0136293_16154015.jpg


雨・・・早く、止んでくれるといいね。
a0136293_16155862.jpg




こちらはちゃっかりと雨宿り・・・・・ちゃうちゃう・・・(^^)
雨はとっくに上がって青空が広がっている。
この小スズメ・・・ミャンハウスに入り込んで出られなくなったらしい。
手作りの小屋なので天井近くは柱や半柱など、丈夫な材を使ってできている。
その隙間に入り込んで、緊張しまくりの小スズメ♪
小屋のあちこちにぶつかりながら、それでも2・3分後には、
戸口からヒョロヒョロと飛んで行きましたです^^
a0136293_16164996.jpg


オーイ、、、どこへ行くんじゃーーー   オッパが、丸見えぇ~~♪
a0136293_16171075.jpg


スズメちゃんの、ドキドキ言う鼓動が聞こえてきそうな顔(・・);;;
a0136293_16172834.jpg





晴れた日の朝。 賑やかなスズメたちの声が聞こえるのが嬉しい。
小スズメ同士が、いっちょまえにケンカをしているもよう^^
a0136293_16183246.jpg



親鳥を待っているのか、シーーン としている瞬間もあり・・・・・
a0136293_1618565.jpg



時には・・・ズゴっと、こける事だってある・・・(^^)/
a0136293_1619164.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-22 16:51 | 雀の餌台 野鳥

百日紅と空を飛ぶもの^^

百日紅の花が満開になった♪
良い天気が続いてようやくいつもの花の咲き方になったが、
これでも少々物足りない。
暑さには強いが、雨には弱く、せっかく咲いた花が雨に打たれて落ちてしまう
つい先日まで、花の散る時期でもないのに、地面にはピンクの花が敷きつめられていた。

今の時期、好天が続くと百日紅の木全体が濃いピンクで覆われて見事になる。
剪定を行わずに自然のまま大きくした結果で、結構気に入っていた。
例年通りには行かなかったが、それでも
何日も続いた強い雨に打たれながら、ここまで咲いてくれたことに感謝(^^)v




実際の木の3分の2くらいの花数
早く咲いた花は殆ど落ちてしまって、ちと残念^^
a0136293_14393029.jpg



密に咲いている真ん中辺♪
a0136293_1440425.jpg



上の方の花はいつも雀たちを写しているデジイチでパチリ^^
黒くて大きな、花アブだかクマンバチがブンブン飛んでいたが、写す前に姿を消した。
a0136293_14405712.jpg




百日紅の上の花を写したくて、いつも窓の内側で使っているデジイチを持ち出した。
高い枝を写すのだから、レンズも雀やヒヨドリを撮っているものを装着、
ミャンハウスから庭へ出たらゴーンゴーンという音が後方向から聞こえて来る。
最初は洗濯機の機械音が変に振動して、ミャンハウスに響いていると思ったが、
ふと、振り返るとちらりと視界に入るものがあった。

おぉー!! 飛行機~~^^
意外と低く飛んでいて、やたらに音が大きく聞こえる
直ぐに追いかけてシャッターを切ったら、写っていましたねぇ。
ヘリコプター以外の、空を飛んでいるものは
ジェット機でもファントムでも、みんな同じく飛行機にしてしまう♪
それでも形が面白いものだったので、夫に聞いてみたら
早期警戒機だろうということだった。

ついでにネット検索で、
E-2C ホークアイ らしいことまで調べてくれた^^
私はというと、大物ゲットで、ニンマリ(^^)v
a0136293_14472845.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-20 15:40 | 花 庭の四季

大文字草の水やりなど

11年ぶりの暑い夏に山野草もバテ気味です(^^)
春に全部の鉢を植え替えたシャジン類も下葉枯れが起きたり
あるいはせっかく出来たツボミが虫にやられたりで残念・・・。

いつも下手でなかなか咲かないサギソウは3つの花茎を伸ばしたが、
そのうち2つを虫に食べられて残り一本が頑張っている♪
咲いてくれたら嬉しいが、さてどうなることやらでございます。




珍しく数年ぶりに花を咲かせてくれたのがアポイギキョウ
花まで入れても十数センチの可愛らしさ、
その割に花は大きく、存在感がある。
a0136293_14152788.jpg



オトメシャジン? これも虫にツボミを食べられつつ、
根性で二つだけ花を咲かせてくれた(^^)
a0136293_14154433.jpg




大ハウスの水やりは朝晩欠かせない。
八月十七日、お盆で帰省中の姉が私のところへも遊びに来てくれて、
前から興味があったという大文字草の水やりを手伝ってくれた♪
(↓姉が楽しそうに水やり中♪)
a0136293_1416989.jpg




大ハウスの入り口付近に吊り下げてあるのが、
小さな蛸壺に着けたデンドロビューム、スターダスト・チヨミと、
以前、ブログでも紹介したフウランが二つ。
ゆらゆら揺れながら、水をかけてもらうのを待っている。
a0136293_14162171.jpg




同じく入口付近の下に置いてあるのはウチョウランの鉢。
一緒に並んでいるのはスズムシソウ、シュンラン、トガクシショウマの実生など。
暑い中、けっこう元気に夏を越してくれそうで嬉しい(^^)v
a0136293_14163354.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-18 14:38 | 山野草

ヒヨドリの親子と無花果の実♪

この夏、3個めの洋梨のような無花果
最初の1個はヒヨドリが先に見つけて、それをヒトが横取り(^^)
2個めは早めに見つけて美味しくいただき、
3個めは子育て中のヒヨドリに提供♪
とびきり大きな無花果は、きれいに3羽のヒナのお腹に入ったようだ。
(ヒナと言っても、もう巣立ちしていて、親鳥と一緒に飛び回ってます^^)


昨日は少しだけ齧られていたのが、もう3分の2は食べられている
a0136293_14121518.jpg



少しつついては、くわえた果実をヒナ鳥へ運ぶ
a0136293_1412366.jpg



直ぐ近くの枝には3羽のヒナが待っていて、しきりにねだっている。
a0136293_14125445.jpg



大きな口を開けて・・・こういう時の太い枝が・・・といっても仕方なし
a0136293_1417845.jpg



一羽のヒナは先に飛んで行って、2羽のヒナ鳥が枝に残った。
枝に親鳥と一緒に並ぶと、幼い感じがよく分かる。
a0136293_1413101.jpg


ヒナ鳥のお腹の羽は色が薄く、首などまだ肌が赤く透けて見えている。
このあと親鳥が飛び立ち、その後をヒナ鳥が追いかけた(^^)v
a0136293_14132672.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-16 15:04 | 雀の餌台 野鳥

千日紅・ローズネオン 他

庭で咲く夏の花を少し♪

千日紅 ローズネオン
正直にいうと大好きな花の部類には入っていなかったのが千日紅(^^ゞ
それが今年の夏は門柱の側でおもいきり咲いている。
なぜに心変わりが起きたのか・・・(^^)

ある時、園芸の本のグラビアに素敵な千日紅の作り方を見たから。
家の前にお洒落な庭が広がり、
手前のウッドデッキにも大小数種類の鉢植えが置かれている。
その一つが千日紅だった。

大きいけれど目の邪魔にならない程度の鉢に
抱えきれない花束のように咲いている小さな花の群れ。
千日紅のローズネオンと言う種類と言うことをその時に知った。
一目惚れ♪

上から下まで、きれいに広がった株全体に花を着けていて
こんな風に育てられたらと思った。
それから毎年種をまくようになったが、中々思う通りにならない。
近所のオバチャンに小さな苗をあげたら、
その家の庭では大きく育って咲いていたっけ・・・

今年は大きめの鉢に直播きし、日向で育てていたところ
この夏の11年ぶりと言う暑さが味方したのか、
ようやくいい感じの大きさと咲き方になってくれた♪

千日紅・ローズネオン、大好きな花(^^)
a0136293_1254788.jpg



夕方から咲いて良い香りを漂わせるギボウシ
タマノカンザシの仲間の筈で、庭の30年選手♪
涼しいと翌日の昼頃まで咲いている。
a0136293_1262633.jpg



お馴染み、月見草(オオマツヨイグサ)
a0136293_1264878.jpg



ベゴニア・サザーランディ これは玄関脇の吊り鉢
a0136293_1271280.jpg



ツユクサ 花は白、葉は斑入り(^^)v
a0136293_1275556.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-14 12:49 | 花 庭の四季

びびり姫 Huuの もしかしたら過呼吸?

二日ばかり前のことである
前から予定を組んでいた用事があって弘前まで行かなければならない。
運悪く、それよりもっと前から頼んでいた屋根の塗装が急に決まって、同じ日にかち合い、
どちらもキャンセルできず、猫を残して出かけることになった。

暑い日が続いており、前日は少し涼しくて、また真夏日という状態。
ネコは二階へ置き、通風を考えれば窓は開けなければならないが、
窓が開いていれば職人さんの声や作業の音が聞こえる。
トタン屋根に手塗りでペンキを塗るのだから相当の音がする筈だし、
塗料や、もしも使うなら溶剤のにおいも気になる。

Huuときたら全く弱くて、隣家の敷地内で人が歩いたり話したりしていても、
びびってウーウー唸っている。
恐くて唸って、気になるので見に行って、それで人影が動いたらまた唸る。
チョビはHuuの様子をみて、つられて怖がっている様子で、そんなに心配はない。

あれやこれや考えて心配してもしょうがないので、ともかく出かける。
用事だけを済ませて、予定していた買い物などは全て取りやめ、トンボ返り。
9時40分に出て2時半には家に帰ることができた。
Huuは、チョビは・・・ それぞれに二階の別な部屋で待っていた。
ビクビクというか、おどおどする感じはあるが、異常はない。
後はゆっくり、いつもの通りにしていればいい。そう考えていた・・・

二階よりも室温の低い居間でくつろぎながらも、
Huuは台所の窓の向こうの人の気配に神経質に反応している。
台所の屋根が二階から出られるベランダの代わりになっていて、
その部分の塗装が始まり、
間もなく、Huuの息が荒くなった。

ハッハッハッハッハッ・・・
ここ数日、猛暑や真夏日が続いていたが、
その時と比べてもそんなにひどい暑さではない。
口を開け舌を出して、ハッハッハッ・・・
ふと、過呼吸という言葉が浮かんだ。猫の過呼吸・発作・ストレス・パニック、
次々と心配な言葉が浮かんで来る。
口を開け、舌を出してのハッハッハッは数分で終わったが、
横になっているお腹の動きはすごい早さだ。
鼻をヒクヒクさせながら早く息をする状態が続く。

時々横になる場所を移動させるが、やはり息は早い。
足元に横になっている時間が長く、みているこちらも気が気でない。
真下にHuuを見ながら「猫の過呼吸」をネット検索。
状態を見ればやはりそれらしいが、かといってどう対処すればいいのか・・・
このまま自然に落ち着くのを待つしかない。

病院へ連れて行けばそれだけでパニックを起こしそうだった。
息の荒いHuuを見ながら、もしかして二階の部屋の隅に隠れていて、
私達が帰るまで水も飲んでいないのでは・・・
手の平へ少し水を溜めて、口元へやったらピチャピチャと、飲んだ。

冷たい水ではなく、Huuの好きな温い水道水を何回か・・・
飲んでくれて少し安心。これで落ち着いてくれるかもしれない。
こっちまでドキドキしてきていたのは情けない限りだが、
水を飲んだ後、何となく良くなってきた様で、ホントにホッとした。

足元でうずくまって、その直ぐ先にある昼寝場所へも行こうとしない。
普段はつかず離れずでも不安な時は側に寄って来て、
間近でジッとして動こうとしない猫を見ているのは辛いものがある。
息が早い時間は2時間ぐらい、その間、こっちもただ待つしかなくて、少し怖かった。

4時半頃には塗装の作業も終わり、いつもの家の状態に戻った。
Huuにもそれが分かったのか落ち着きを取り戻している。
昨日、今日といつもと同じHuuがいるのは嬉しい、
だけど、ちょっとした物音に敏感に反応するのは、しばらく続きそう(^^)


072.gif8月13日 追記
起こったことだけを淡々と書いただけではちと物足りない。
Huuの過呼吸のような状態が何故起こったのか、
もっと適切に対処することはできなかったのか、いろいろと考えさせられる。

原因として思い当たることはストレスが一番めにくるだろう。
真夏日に二階の部屋に置かれ、
一人になった心細さ。聞き慣れない外の物音、人の気配、ペンキのにおい、
Meeがいれば一緒にやり過ごすことができたかもしれないが、
まだチョビにそこまでは求められず、別々の部屋にいた。
冬であれば一緒にコタツに入っている二匹だが・・・
間が悪いことが次々に重なっていた。

もう一つ、もしかしたらと思い当たるのが溶剤
単純に臭いが問題と考えていたが、揮発性の成分ではという声があった。
そこまで考えつかなかったのは恥ずかしいが、
ペンキの塗装は今までに何回か経験があって、その都度なんともなかった。
しかし、暑さと臭いや揮発性の関係が、もしかしたらあったかもしれない。
鼻をヒクヒクさせながら延々と早い呼吸を続けていたのだから・・・。

対処の仕方としては全くと言っていいくらい何も出来なかった。
足元でうずくまるHuuに温い水を飲ませて、時々声をかけ、なでるくらい。
この先同じようなことが起こったらどうしたらいいのか・・・

一晩寝て昨日のことは忘れたように見えるが、
元々神経質な面があるHuuのこと、聞き慣れない物音にビクッと反応する。
今日は大丈夫、いつもと同じで、
ずっとこのままでいてほしいと願うばかりである。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当日の朝 8:20 
作業の始まった外の様子に神経質になっている。
この時は塗装の下準備で、屋根にブロワーをかけていたらしい。
a0136293_16374976.jpg


口をつぐんで緊張しぃの顔 9:00
a0136293_1639693.jpg



帰ってしばらくして台所の外で作業。14:45
はしごをかけ屋根に上がる職人さんがいた。首を伸ばしてチェック
a0136293_16392932.jpg



はっきりは見えないが舌を出して ハッハッハッハッハッ 15:09
a0136293_16394987.jpg


身体を横にしても ハッハッハッハッ 15:09
この状態や、その後の過呼吸の状態?を動画で記録出来ればよかったかも
と、いいつつ、実はシャッターを切るのも精一杯
a0136293_1640985.jpg



落ち着いたら、二階へ行き、草なんか食べちゃって♪ 17:00
外に見える台所の屋根の部分のきれいなこと!ペンキ塗り立て ^^
a0136293_16403471.jpg



更に落ち着いて台所の窓辺で食事 18:15
草を食べたり、カリカリを食べたり、こういう時の舌は逞しくていい♪
a0136293_19373632.jpg



ようやくホッとして、この寝姿 20:30
a0136293_1641469.jpg



時々不安そうな表情がちらりと見える 20:50
a0136293_16422829.jpg



マァマァの良いお顔になりつつあって 21:40
a0136293_16424437.jpg



ちょっとぉ・・あんた、レディなんだから・・って、ま、いっか 21:55
a0136293_1643264.jpg



出番がなくて・・・つまらないでし・・・(∵) 
a0136293_16435065.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-12 19:51 | 猫 日常

アピオスとトマト他 

11年ぶりの猛暑だという(^^;)
ここ1週間程の間にどれだけ水分を補給したか・・・
30分毎にガブガブ飲んで、その度に汗が吹き出して、また水分を(^^)
なんたって11年ぶりだもんね。
去年は梅雨さえ明けずに秋が来たと言うのに、自然には勝てませんです♪
今日は久しぶりの雨で気温も下がり、
少々湿度が高くても昨日までの暑さに比べたら、どんなに楽か・・・♪



暑さの中で元気なのはアピオスやトマトのプランター菜園の仲間達。
アピオスの花の数はかなりのもので、まだ摘んではいないがこの先が楽しみ。
a0136293_1441599.jpg



大きな野菜用のプランターいっぱいに茂っているアピオス。
プランターの大きさはともかく、支柱はもっと高いものしないと間に合わない。
a0136293_14423336.jpg



伸びた蔓の先の方に花が着きやすいのか、
どんどん伸びてトマトの支柱に巻きついた蔓に沢山の花が・・・(^^)v
a0136293_1442523.jpg



その支柱の主がミニトマト
近所の花友達から貰った腋芽を挿して苗を作り、育てたものに実が着いた。
これが買ってきた苗よりも大きく育って沢山の実をつけている。
「何とかシュガートマト」とかで一本の苗が300円くらいもしたという。

その腋芽を貰ってこんなに実るのだから・・・ムフフフ~ ^^
しかもネット友達の情報通り、太い腋芽を伸ばして二本立ちにしてある。
まだ青くて、食べられないのが残念なんだわ~♪
a0136293_14433635.jpg



こちらは待ち遠しかったホーム桃太郎。
何と言っても種から育てたのだから、小さくても嬉しくて、もちろん美味しい
a0136293_14435792.jpg



ちょっとした思いつきというか遊びで試した土が2種類
花の土に植えたトマトは伸び続け、花を咲かせてトマトの数も多い
一方、野菜の土は伸びが遅くトマトはいまのところ一個のみ
その一個が先に熟して夕日のように赤くなった。
全体が大きくなるよりも着いた実に栄養が行ったのかもしれない。
a0136293_14441728.jpg



ついでに楽しいものを二つばかり(^^)
一つは花火のようなニンジンの花後の姿。
下に見えているのは咲いている最中の花で、上にあるのが花後のもの、
もっと進むと熟してニンジンの種ができるのだろう。
花は何となく想像がついていたが、花のあとの事までは考えなくて、
種を採るつもりなど全くないのだけれど、なんか楽しい♪
a0136293_1444442.jpg



無花果の夏果というか、ともかく大きくなるまで気がつかなくて、
二階の猫部屋から見下ろしたら洋梨に似た果実が見えて、
しかもヒヨドリに齧られた・・・
洋梨に似たというくらいなので
果実の色も他の緑色の無花果の中で飛び抜けて目立っている。
それを見逃していたのは、ここ1週間の暑さのせいかもしれない。

ヒヨドリに先を越されはしたけれど、
こんなに大きく、しっかりと熟した無花果など滅多にお目にかかれない。
迷わず食することにした。
ヒヨドリが先に見つけて、横取りした形(^^)v
恥ずかしくなんか無いよ^^ 
ペティナイフで切り分けて、上等のゼリーのような無花果は、すっごく美味でした♪
a0136293_1445065.jpg

by cyakke-muu | 2010-08-09 15:50 | ミニ 菜園 ?