窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:花 庭の四季( 505 )

ブラックベリーほか、庭の恵みの収穫とカシス酒のことなど

ブラックベリー♪
a0136293_16320295.jpg
これは実が熟し始めた頃に写したもので
じつはそろそろ収穫も終わりに近づいている
今年はいつもより沢山の実が成って、ジャム用に冷凍保存したものと
冷凍庫に入りきらなくて果実酒にしたり、即席でジュースやソースを作ったり
2~3日置きに実を摘みに行くのが楽しかった♪
a0136293_16374078.jpg



ついでにまだupしていなかった庭の恵みを二つ
7月中旬に収穫したカシス♪
a0136293_16392042.jpg


株が混んできているので主人が間引くように実の沢山ついた枝を切って
猫車(一輪車)に山盛りにして運んできてくれた♪
a0136293_16390088.jpg
雨が少なくて暑い日の多かった7月
カシスは粒ぞろいで美味しい果実酒が出来る予定♪
a0136293_16424132.jpg


カシスと同じ日に収穫したのがフサスグリ
a0136293_16432302.jpg
これはカシスよりもうんと多く収穫
果実酒よりもジャムの材料に無くてはならない存在で幾らあっても大丈夫
とは言っても今年は多すぎて保存場所に困るくらい。
ということで一ビンだけお酒も造りましたです(^^ゞ
a0136293_16453874.jpg
このほかにブルーベリーも今年の出来はよくて
更に不思議なことにヒヨドリなどが来ることも無かった
ということはうちの小さな木じゃなくて、ほかでたっぷりたべたのかな^^

ブラックベリーの果実酒。
瓶に詰めて詰めて、瓶の肩くらいまで実を摘めてから氷砂糖を少し入れて
35度の焼酎を注ぎ込む。1年くらい置いて、そのまま割らずに飲むのが好き♪
小さな無色の江戸切子のグラスに一杯が就寝前の楽しみ♪

カシスは・・・これは不思議なお酒で・・・
数年寝かせたカシスの果実酒と白ワインやスパークリングワインを合わせて
これがキールというものだと教えてくれたのは主人で、
合せるのがシャンパンになるとキールロワイヤルになるという
確かに名前だけは聞いたことがある♪

ロワイヤルでなくて充分♪ 
そんなに高くないスパークリングワインで作ったキールの何と美味しいこと
カシス酒も実をたっぷり使っているので、それが良かったのか
数年寝かせたのが良かったのか、あまりの美味しさについ飲み過ぎて
これは悪魔のお酒だねぇと、二人一緒につぶやいた(^.^)

↓ブラックベリー酒。瓶に詰めてわずか数日で濃いワイン色になる
右はビンに詰めて直ぐに写したもの♪
a0136293_16593744.jpg



by cyakke-muu | 2017-08-29 17:04 | 花 庭の四季

ナツズイセン、斑入り露草、朝顔ヘブンリーブル―など、夏の庭♪

ナツズイセン
a0136293_15474917.jpg


庭のそちこち、何か所に咲いているのか数えるのがめんどい(^^ゞ
なんでそうなったかというと・・・
ナツズイセンの球根と認識して植えたものと
小さなものを水仙の球根と間違えて植えたものと、ごっちゃになった(^-^;
なので、こんな所にも・・・・・
a0136293_15503898.jpg
これはスズメの餌台の下で、ナツズイセンを植えた覚えはない。
という事は、間違えたのだわね^^

ここも同じで、宿根アスターとピンクのカタバミの間に咲きだした♪
他にもバラ花壇、ウド畑の脇、道路際の水仙花壇など
どう考えても水仙と間違えて植えたとしか考えられない、でもま、いっかぁ
旧盆の頃に一斉に花茎を伸ばして咲く姿は存在感大♪
a0136293_15542782.jpg



今年も斑入り葉のツユクサ♪
a0136293_15551495.jpg


花は白くて小さくて可憐♪
日向でも日陰でもどこにでも出没。
草取り名人さんもこの斑入り葉のツユクサは抜き取らず残してくれる(^^)/
a0136293_15572344.jpg

今年は白い部分(クリーム色に見えるけど^^)の多い葉が出てきて
来年が楽しみ~~~♪
a0136293_15583185.jpg


朝顔のヘブンリーブル―(たぶんそうかと・・・)
a0136293_15592658.jpg


一緒に植えて先に咲いたのが赤い小さなルコウソウ(ルコウアサガオ?)
この取り合わせが結構気に入っている♪
a0136293_16003310.jpg

向こうには咲き始めた百日紅があって、
宿根ヒマワリやフロックスが賑やかで、夏の庭らしい雰囲気になっている♪
a0136293_16013704.jpg


百日紅、まだ満開ではないけれど、二階の猫部屋から見たらこんな感じ^^
a0136293_16025833.jpg


by cyakke-muu | 2017-08-23 16:04 | 花 庭の四季

今年も咲いた黄金オニユリ♪

黄金オニユリ
a0136293_17224960.jpg

遠くの花友達がムカゴを送ってくれたのは2013年の夏のことである。
庭先に植えてあった黄金オニユリが花を咲かせていて
ムカゴが落ち始めたので送ってくれるという♪
こちらでは見たことの無い黄色のオニユリ。
a0136293_17423071.jpg
届いたムカゴを鉢に播いて(埋め込んで^^)
可愛い芽出しの嬉しかったこと♪
初花を見ることが出来たのはムカゴを撒いてから3年目の去年で、今年は2回目となる。
花は去年と同じく一輪だが、ちょっとだけ大きく咲いた♪
茎も長くしっかりしていてムカゴも沢山ついている。
普通に観られるオニユリよりも華奢な感じはするけれど
ムカゴを播いてもうちょっと増やしたいと思っている(^^)/


ここ数日大ヤマセが続いていて、肌寒いのと強い風で花が振られて
黄金オニユリは鉢に植えてあるので風の当たらない所に避難
外よりもミャンハウスの中(^^ゞ
南側の窓が全開でも東側の出入り口を閉めればヤマセには当たらない
窓辺に置いて、花だけをパチリ♪
窓の向こうは山草棚で、右下の白い棚は押入れ収納棚を利用した雪割草の日除け^^
a0136293_17430887.jpg



今日(8/13)水やりに出たらムカゴが茎から剥がれ落ちていた。
自然に落ちたものを拾い集め、まだ茎に付いているものを外して
全部で11個♪ すでに白い根が見えるものもある。
ムカゴは面白い。こんなに小さいのに(大きいのでも7~8ミリ)
いっちょ前に百合の球根の形が出来上がりつつあって存在感大♪

前にカタクリの種を播いて数年で失敗と確認した深いトロ箱があって、
しばらくの間、深山オダマキとウツボグサの住みかになっていたが、
ウツボグサを整理して場所を作り、播いてみた(^^ゞ
来年は小さな葉っぱを見せてくれる筈で、今から楽しみである。
a0136293_15053839.jpg



by cyakke-muu | 2017-08-11 17:48 | 花 庭の四季

夏の庭のお客様 ミツバチとクマ蜂と♪

庭の楽しいお客様♪ 後姿のあなたは・・だあれ?
a0136293_17073568.jpg

ずんぐりむっくりの大きな蜂で、羽音もブンブン・ブンブン大きくて
それなのに不思議と怖くないのがクマ蜂
一応ね、側に来ても触らないようにはしているけどね(^^)/

昔々、ここにきて最初に飼った猫のミャンがクマ蜂を追いかけて
低く飛んでいる所へ、ジャーーンプ!!
両手でパシンッと、捕まえそうになりながら逃げられた。

ミャンの片方の手ってがグローブみたいに腫れ上がって可愛そうだったけれど
なにか・・・・どこか・・・ちょっとだけ・・・おかしかったっけ^^
懐かしい、懐かしい、夏の庭のネコとのクマ蜂だった。
a0136293_17100194.jpg






この花が東に向いていて朝の光を浴びてきれいだから
蜂が来てくれると良いのにとおもうのだけど
なかなかこっちの思うようには来てくれなくて・・・って、そりゃ当たり前だよね(^^ゞ
a0136293_17163414.jpg


別な所だけど良い感じにミツバチが来てくれて・・・
a0136293_17175604.jpg



クマ蜂よりもうんと近しいというと変かも~~親しい?楽しい?嬉しい♪
ぐっと寄ってマクロで写せるのがミツバチ^^
可愛いミツバチ、これは西洋ミツバチで、今年は日本ミツバチは少ないのかな~
a0136293_17212262.jpg




おっ 潜ったね♪ 蜜を集めて花粉をいっぱいつけて巣箱に戻るんだろうな
ミツバチの様子見るのが庭へ出る楽しみの一つとなっている♪
a0136293_17292965.jpg





by cyakke-muu | 2017-08-09 17:30 | 花 庭の四季

ヤブカンゾウとコオニユリなど

ヤブカンゾウ
夏の色♪ 株が充実していないと花は咲かないのだそうで
我が家のヤブカンゾウは植えっぱなしの伸び放題、土の手入れもしていないが、
それがかえって良かったのか毎年花を咲かせている♪

植え場所は大文字草の栽培小屋(大ハウス)の脇で、
右後方に映っている茂みはモンタナ♪
ちらりと右端に見えているのはマルバタマノカンザシの葉^^

a0136293_19220158.jpg








もう一つ、夏色の花はコオニユリ
一昨年の秋に百合根を購入(もちろん食べるため^^)
鱗片を外側から剥いで調理し、中心の部分だけを残した
大きめのラッキョウくらいでまさかその翌年から花が咲くとは思わなかった。
ところがぎっちょん♪ こんなに花が咲いちゃった。

このコオニユリの花を見るのは今年が二年目
地中の球根は・・・まだ・・・食べる大きさには育っていないのでしょうね。
数年前のこと、初代のコオニユリを掘りあげて食べようかどうしようか、
迷っているうちにネズミに平らげられた経験あり(^-^;
a0136293_19300516.jpg

by cyakke-muu | 2017-07-23 19:30 | 花 庭の四季

ほんの少しだけど、三世代のラベンダーなど♪ 

三世代のラベンダー♪
a0136293_16160626.jpg
右上が初代で記憶を辿ると20年選手くらいになるのかな
何となく風格のある幹の曲がり具合で
混み合っていた花壇から掘りあげて数年は鉢で管理昨年また花壇に戻した。

左で沢山の花を咲かせているのは購入から数年のラベンダー
プランター栽培から庭に下ろして、勢いがよくなったかも~♪
右下のが今年の新入りでまだ花を見ていない。
一個100円で売られていて、こりゃ買わなきゃ損だわさと、5つ購入♪

一番の古株もそこそこに良い感じの花を咲かせていて
やっぱり大切なラベンダー
a0136293_16210482.jpg

このラベンダー、花壇のどこに植えたかというと
バラ花壇の入り口なのだわ♪
去年までチューリップが咲いていた場所をラベンダーの住みかに
他よりも少しだけ高くなっていて水はけよくしているつもり^^
雨が降れば水溜りのできる庭なので
何とかして育ちやすくなるように、居心地よくなるように
さてどんな風に成長するのか楽しみが増えた♪
a0136293_16254260.jpg
サボりにサボっているブログで、ごめんちゃい(^-^;
撮りためた写真が、少しだけどあるので
順不同で小出しに更新するつもり、、、ニャハハ~~♪


ということで、ダイアナさんとお邪魔虫のヒルガオなど~~^^
a0136293_16080145.jpg


by cyakke-muu | 2017-07-16 16:32 | 花 庭の四季

ツルバラと八重咲バイカウツギなど

八重咲きバイカウツギと、向こうに見える赤いのは昔々からのツルバラ♪

a0136293_17393261.jpg


ツルバラの先端はブロック塀の内側でこんなふうになってる

a0136293_17395801.jpg
長く塀の上を這わせてもいいけど
通行人が触って棘に触れても困るとか、色々あってね・・・





a0136293_17402730.jpg

今年はツルバラもバイカウツギも花付きがよくて嬉しいこと♪
花が咲いてから、側を通ると柑橘系の爽やかな香りが漂っている(^^)/
静かな雨の日に写したもので、けっこう雨も似合うかも~




バラ花壇の方のツルバラも良い感じに賑やかになってきた♪

a0136293_17410695.jpg



農業用の武骨なアーチが、ツルバラとクレマチスのダイアナさんで覆われる
ダイアナさんは昨日からポツポツ開いてきていて、これからが楽しみ~(*^^)v

a0136293_17412269.jpg




by cyakke-muu | 2017-06-22 17:42 | 花 庭の四季

クレマチス・レクタ

クレマチス・レクタ

a0136293_15525156.jpg


木立性で新梢咲き♪ なので秋遅くに地際までバッサリ切り詰められる。
ダイアナさんと似た性質と分かって隣同士に植えこんだ。
レクタの方が先に咲いて、ダイアナさんはあとから^^
一緒に咲いてくれると嬉しいのだが、中々こちらの思うようにはならない(^^ゞ

春になって芽がスッと伸び始めると、きれいな紫色で、それは銅葉ともいうらしく、
庭に植えて数年、株が大きくなって芽数も増え、良い感じのボリュームが出ている
きれいな紫の葉は撮り忘れているうちに緑になっちゃった。

花が咲き進んでミツバチもやって来るようになった。
白い花で白い花粉、足に付けている花粉塊も白くて、まじまじと見つめてしまった。
ミツバチは不思議で楽しい♪

a0136293_15562595.jpg


何やら黒っぽいお腹の縞模様で、いまだに西洋ミツバチなのか
もしかしたら日本ミツバチなのかよく分からないが、嬉しい庭のお客様である♪


a0136293_15563904.jpg
 
小さな十字の花は夏の盛りの頃に咲くセンニンソウとよく似ている。
センニンソウはツルが長く伸びて周りのもの全部に絡まって来る感じだけれど
レクタはそういうのが無いぶん育てやすいというか、手に余るようなことはない。
溢れるように咲く白い花が、とっても魅力的♪
a0136293_15564813.jpg
 


by cyakke-muu | 2017-06-15 16:09 | 花 庭の四季

種から育ったビオラたち 2017年

種から育ったビオラたち
ひと冬をミャンハウスで過ごして、春早くから店の前に置き
看板ビオラとしてお客様を出迎えてくれた♪(4/23)
a0136293_13491906.jpg




いつもは幾鉢もビオラを並べるのだが、今年はプリムラ・マラコイデス
小さな苗をいっぱい詰めて、それが想像以上に良く育ってくれて
ぱっと見は派手だけど、ちっこくてめんこい(^^ゞ
a0136293_13493455.jpg




そうして今は、外で冬を越した丸型プランターのビオラたち(5/28)
a0136293_13534903.jpg




屋内で冬を越したものと、外に置きっぱなしだったもの
満開の時期が違うので楽しみも長い♪

先に満開を迎えたものはもう残りの花も少なくなって
これからは種を採る作業に入る
毎年、そろそろ新しい種を買おうかとも思うのだけど
目の前で咲いているビオラたちを見ていると、やっぱり採種♪
種が出来始めたプランター(ミャンハウスで冬越ししたもの 5/29)
a0136293_14121259.jpg





ところで久しぶりに作った寄せ植えなど~~♪
春先に発売された背丈の低いユリの球根を4球埋め込み
周りをミャンハウスで冬越ししたアリッサムとビオラ二株で囲んだ。
一つだけ、目新しいビオラが欲しくて仲間入りしたのがオレンジと紫の子
この種を採取するのも楽しみの一つとなった(^^)
春先に百合の球根を植えたのは初めてかも~~
2ヶ月くらいでようやく良い形になってきた感じ♪(5/28)
a0136293_14182690.jpg




もう一つ、ミャンハウスで冬越しして春先から玄関を飾っている鉢
ビオラも可愛く咲いたけれど、この鉢台というか丸い鉢置きが
この頃のお気に入りで、今頃と思われるかもしれないけれど
百均で見つけた猫足のスチール製♪
以前、直に置きたくない時はレンガを運んだりしていたのにねぇ^^
玄関前の小さなビオラ(5/29朝)
a0136293_14273559.jpg




by cyakke-muu | 2017-05-29 14:35 | 花 庭の四季

今年も クレマチス・モンタナ♪

クレマチス・モンタナ (5/21)
a0136293_19241161.jpg
ずっと前に育てていたモンタナはもうちょっと淡いピンクで、それがとても綺麗で
大好きだったのだけど、ある年に突然枯れちゃった。
なので、このモンタナは二代目で、
植え場所も庭の真ん中から、小屋の壁面にラティスを据え付けて這わせるようにした
それが良かったのか、今年も沢山の花を咲かせている。

毎年、モンタナの季節が来ると
枯れたようなツルから葉が芽生えるのか、花芽は付くのかとワクワクドキドキ
数年前に勢いが衰えたような気がしたけれど、また盛り返したのかな・・(5/24)
a0136293_19274825.jpg




毎日、少しずつ花が増えていって嬉しいこと♪ (5/26朝)
a0136293_19310666.jpg





濃い目のピンクの花が、
夕日に照らされるとこんな色や表情も見せてくれてまた楽し~~♪
a0136293_19333337.jpg




びっしりと花で覆いつくされているモンタナを見ると、すっごい綺麗と思うけど
うちのは、それはそれでまた良いのかなと(^^ゞ
なんだか嬉しい、クレマチス・モンタナ
a0136293_19340937.jpg



by cyakke-muu | 2017-05-28 19:38 | 花 庭の四季