窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:走れば楽し( 97 )

春のような西海岸、風合瀬の港と五能線など♪

岩木山がバッチリきれいに見える天気が続いた三日目
何の用事もないけれど、ちょいとサボってミニドライブ(^^)/

時間は無いけど天気が良くて・・・という時は西海岸を走って風合瀬へ~~♪
家から小一時間で行ける港で、側には魚が買える道の駅がある^^
風も無く穏やか、波も小さく、前回のような大きな波が砕けて遠目にも怖いような
迫力のある海の景色ではないけれど、だからこそホッと和む♪

一度は覗いてみたい箱メガネ。何を獲っているのかな~~(^^)/
a0136293_2011443.jpg





ねぇ、凪の海の景色でしょう♪ 穏やか~~^^
磯にいる鳥はカモメと決まっているようなものだけど
所々に見える黒い点は・・・カラスだった(^^;
a0136293_202011.jpg






ということでカモメを探して港の方へ歩いてみる
a0136293_2051113.jpg






岸壁にずらり並んでいるのはウミネコか♪ 飛び立つ様子を見たいなぁと
ぼけっと眺めていたのが数分間
a0136293_207048.jpg






なにやら動くものが目に入って、山の方を向くと・・・・あらま・・五能線の車両が~~
慌てつつカメラを向けて、撮れているのかいないのか分からないけど写ってた♪
それにしても景色の中に雪が無いって・・・此処はもう春(^^)
a0136293_209291.jpg






さてカモメはというと、一枚だけ、後姿の可愛いのが撮れてた^^
尾羽がきれいでこれはウミネコの幼鳥かしら、よく分からないけど、ま、いっかぁ
a0136293_20123419.jpg



a0136293_2012443.jpg






帰り道、まだ早い時間(昼頃)だったからか、きれいな岩木山が姿を見せてくれた。
急ぎ足のドライブだけど海に行くだけで気持ちがスッと軽くなる
まだ雪が残る季節。 3日間続いた晴天に感謝♪
a0136293_2015492.jpg






風合瀬の港でカモメ(ウミネコ)が飛び立つのを待っていて
ぼんやり岸壁を見ていたらエンジンの音が聞こえて一斉に飛び立ち船を追う
こっちも追いかけて、シャッターを切るよりもムービーのボタンを押した
よく晴れて海も空もきれいで、
それも良かったけれど、なにより船のエンジンの音と海鳥の声が懐かしい♪

by cyakke-muu | 2017-03-03 20:40 | 走れば楽し

春間近の五能線車窓から観る岩木山など♪

珍しく、岩木山がきれいに見える日が3日も続いた♪
その一日目は用事で弘前まで出かけることになっていて
どうせならと、のんびり一人で五能線を楽しんできた。

木造駅のホーム。相変わらずシャッターを切るタイミングが合わなくて
建物が車両の陰に隠れれば岩木山がはっきりするのに、ねぇ^^
a0136293_199963.jpg





鉄橋を走行中。ちょっとボケボケだけど岩木山と岩木川
a0136293_192798.jpg




走行中の車窓からの眺め、なんとか窓ガラスを無いものとして~~~と、
がんばったものの後で見ると車内から写したのがもろに分かる
ならばそのまましっかりと、窓枠もガラスも見え見えで行こう(^^)/

鶴泊付近の防雪柵と岩木山
たぶん保線区の皆さんが人力で作ったと思われる。
向こうに広がる雪原の下は田んぼで、吹きっさらしの中の作業だったかもしれない。
a0136293_19351182.jpg



ふと、上を見上げると三内丸山遺跡を写したポスターが~~
「北海道・北東北の縄文遺跡群を世界遺産に」と書いてある♪
a0136293_19365461.jpg




弘前に近づくと山の形も変わって来る
岩木山と平川、これも鉄橋を渡るときの振動が大きいのかボケボケ~^^
a0136293_19383185.jpg



ほぼ弘前に突入♪ 少し高い所を走っている感じで見下ろした先にリンゴ畑
そういえば走行中に探す楽しみのいろんな足あと
見つけて一番うれしいのはウサギで、
そのほかに小さいのと大きめの四つ足らしいあとが点々と伸びていて
うんと小さな3つの筋のようなのは何かの野鳥?
ノスリ、カラス、たまに見かける想像するとたのしい^^
a0136293_19465967.jpg




弘前駅近くのショッピングセンタービルの8階から見える岩木山と街
ここで何をしていたかというとお昼のお握りを食べてたのよ~~♪
一人で食堂に入るのはちとめんどい。
店の中の音も苦手で、沢山食べたいとも思わない
窓の向こうの広々とした景色を眺めながら、少しの時間を楽しんできた(^^)
a0136293_19462933.jpg

by cyakke-muu | 2017-03-03 19:56 | 走れば楽し

冬の風合瀬海岸にて♪

久しぶりの西海岸ドライブは真冬の好天をねらって♪
1月も2週目だというのに雪は殆ど消えている。
こんな時のポカポカ陽気は街に行くよりも海を目指した方が気持ち良い♪
a0136293_173351.jpg



冬の海とは思えないくらい青い海
この海岸線に沿ってひた走れば白神山地の見える展望台へも行けるが
今回は近場の風合瀬を目指す^^
a0136293_17221727.jpg


ウミネコ(カモメ?)も歓迎してくれて・・・いるような・・・ニャハ~♪
a0136293_17225996.jpg



風合瀬に到着♪ 家から1時間ぐらいの所なので、ちょこっとドライブに丁度良い。
道の駅で魚(今回は刺身用のマゾイ他いろいろ)などを購入後、海岸へ出る。
風は強いが何と気持ちの良いことよ♪

磯のうんと向こうで箱メガネを使って漁をしている人が必ずいて
その様子を見るのが楽しみの一つ^^
すごいね、ストンと深くなる海と浅瀬のギリギリの所にいるように見える。
a0136293_17271136.jpg



遠くに一人でいるのと波の荒さにビックリ、目が離せない。
大丈夫だろうか、怖くないのかな、いつものことなんだろうか・・・すごい・・
a0136293_17343419.jpg



寒かったけど、気分もスッキリと軽くなった。
おばちゃんか、おじちゃんか分からないけど、がんばってーー!
a0136293_17361795.jpg



もう一つの楽しみはカモメ(ウミネコ^^)を写すこと
風に振られて思うように撮れないけど、面白い一羽を発見
最初は長い海藻のようなものしかわからなかったが・・・
よくよく見ると口にくわえているのは丸い玉状のもので、これはブリコ♪
a0136293_17381763.jpg



ブリコはハタハタの卵で大好物なのよ~♪
私たちの年代には冬のおやつの定番だった。
この頃は規制が厳しくて店頭に並ぶことも少ないというのに・・・
カモメ、いいなぁ。ブリコを食べてんの(^^)/
a0136293_1740945.jpg




磯の遠くで箱メガネを使って何やら獲っているもよう。
一歩外側の海は深いらしく、高い波がすぐそこに~~(^^;
ちょっと怖くも有りだけど、獲っているのは美味しい貝か海藻かも~♪
風が強くてブンブン揺れてる。ごめんちゃい(^^ゞ

by cyakke-muu | 2017-01-09 18:34 | 走れば楽し

十三湖&外ヶ浜&青森ドライブに、蓬田トマトの楽しみ有り♪

毎年恒例十三湖&外ヶ浜&青森ドライブ(^^ゞ

実家のある十三湖に向かってまずは両親と御先祖様の眠るお墓にお参り。
湖畔の宿の実家では若夫婦がシジミの選別作業中♪
久しぶりに姉とおしゃべりを楽しんで、手作りの佃煮を沢山貰って、ラッキー^^

台風が去って3日め、陽射しを受けたさざ波がきれいな十三湖。
a0136293_16165995.jpg



十三湖をぐるりと回り、国道339から県道12号線に入り山道を外ヶ浜に向かう
青森湾に面した蟹田からは国道280号線を青森市に向かって走ることになる
バイパスを走って早く行くことも出来るが、好きな道は海沿いの280号線(松前街道)♪
a0136293_16172158.jpg


今回のドライブには目的が3つ。
一つはお墓参りをして実家へ行くことで、もう一つは青森市で美味しいものを食べること
この二つは恒例となっているが今回はもう一つ楽しみが増えている。
蓬田の玉松海水浴場近くにある「マルシェよもぎた」に立ち寄りトマトを食べること^^

以前からトマトの栽培グループがあり「よもぎた四姉妹」という4種のトマトがあるという。
青森方面に住むネットの花友達が教えてくれたもので
何度もその前を通りながら知らずにいたのはトマト好きとしても勿体ない(^^ゞ

地元で採れる野菜の他には勿論海産物も豊富で
「マルシェよもぎた」の建物の上に飾られた大きなトマトとホタテが楽しい。
そうして目指すトマトは・・・端から端までずらりと並んでいてビックリ
これが美味しいと教えて貰った四姉妹「サマーセレブ」めっけ♪
パック詰めで少々お高く感じるも、即購入♪ 
他には四姉妹の末っ子という「ベビーベビー」
a0136293_16224133.jpg

はい、食べましたです。写すのを忘れて、まず口に放りこみました(^^ゞ
このパック詰めの他に袋入りも購入。
たぶんサマーセレブだと思うけど袋には名前が書かれていなくて
それも含めて全部美味しい。というよりも袋詰めのが完熟で味が濃かった♪

生のトマトの他にソース、ジャム、ケチャップと加工品も揃っていたが
じつはその前日に大量のトマトを貰い、たっぷり時間をかけてソースを作ったばかり。
皮を湯むきして横半分に切り種を出す、その工程だけで1時間半^^
その後、玉ネギを刻んで炒めて、合わせたら今度は煮詰めて
結局、丸一日トマトを相手にしていた訳で・・・
なので欲しい気持ちもあったけど、買ったのはミニトマトのサマーセレブと
皮が特別柔らかく甘い実のベビーベビーだけだったのよ~ん。

途中、道を確認するのに止めた横の空き地の向こうに何やらハウスが・・・
a0136293_16435929.jpg



ズームしてみるとミニトマトが鈴なり~~美味しそう~~~^^
a0136293_16444384.jpg


「マルシェよもぎた」の直ぐ裏手の景色。此処でのんびりするのもいいなぁ♪
a0136293_16462376.jpg



その反対側に広がる海岸の風景
a0136293_1648088.jpg



好きな海の景色とトマトを楽しみながら青森へと車を走らせる
毎年、同じ時期に来ているので今年も街道沿いに点在する百日紅の花が楽しみだったが
台風の強風に飛ばされたのか道沿いで咲いている花が殆ど見られず、
わずかに家屋の西側に植えられたもので丈の低いものが花を残していた。

青森市内で過ごす時間は少なく、昼食後は早々に帰途に就く
今度は国道7号線、101号線を走り、つがる市に向かう
7号線に入る前、青森ベイブリッジを通るのも楽しみの一つ^^
a0136293_16571887.jpg




家の近くになって、ようやく岩木山が姿を見せてくれた
今回の台風10号の被害も無く
色づいた稲穂が見事な田園景色を作っていることに、素直に感謝したい。
a0136293_1659297.jpg



HP本館、チャッケ・ムゥは移転しました。
新しいURLは→http://cyakke.net/です。
今後ともよろしくお願いいたします(*^^)v 2016年秋
a0136293_10305460.gif

by cyakke-muu | 2016-09-06 17:09 | 走れば楽し

田植えが始まった水田と岩木山♪ ちょこっと用事の遠回りドライブ^^

ちょこっと用事で出かけるのも、天気がよければ遠回り。。。てへっ♪
田植えが始まったばかりの水田と残雪の岩木山、今でなければ見られない風景^^
a0136293_1985742.jpg




a0136293_1991661.jpg





弘前へ向かう道は幾つかあって、いつもの道路とは岩木川を挟んで反対方向へ~~
そうすると違った風景でリンゴ畑が広がって♪
a0136293_191134.jpg




何かの作業をしているらしく、車を止めてズームしちゃった^^
花の時期は人工授粉なのかも~~よく見えないけれど雰囲気は分かる♪
a0136293_1914244.jpg




a0136293_19143950.jpg






リンゴ畑を抜けて集落に入ると、見慣れた家が~~~って、新しくなってる!!
茅葺き屋根の全面葺き替えは滅多に見られなくて、すごいね。まっさら♪
a0136293_19172013.jpg





ちょっと走ると、ホッとするいつもの茅葺き民家の風景で、これもまた素適♪
a0136293_19191848.jpg





走るにつれて弘前が近くなり(当たり前^^)岩木山も近く大きく(当たり前~^^)
空気が澄んできたのか中腹の緑が濃くて更にきれい♪
山への一本道の様な畔(^^ゞ
a0136293_19215815.jpg





岩木川を通過中♪
a0136293_19223366.jpg





畑と水田と岩木山・・・かなぁ? 手前の黒い土は畑だと思うけど・・・ま、いっか♪
a0136293_1924821.jpg





午後になって帰り道はまた違う道を通ることにして(なんちゅう贅沢^^)
a0136293_19281855.jpg





畑の菜の花が良い香りを漂わせていて、ちょっと車を止めて貰った♪
a0136293_19294353.jpg





ちょこっと用事も、こういう時は大歓迎♪ 岩木山ばっかりでごめんちゃい(^^)/
a0136293_19311250.jpg

by cyakke-muu | 2016-05-16 19:34 | 走れば楽し

弘前公園、満開の桜と岩木山2 工事前の石垣付近とお堀など

弘前公園のお堀と桜♪
a0136293_1717634.jpg



石垣と枝垂桜。右下方はお堀でこれから石垣の修理が行われる予定
今は内豪解放区域として人が歩けるようになっている
この枝垂桜の向こうが天守の場所
a0136293_17215395.jpg




赤い橋(下乗橋)と天守と桜の撮影スポット♪ 
曳家で移動した先から、ほんの少しだけ見えているのが面白い。
a0136293_17264288.jpg





では実際にはどんなのかと言うと、こんな感じで
特別出演は今はもういない両親、1989年4月の撮影
桜の枝ぶりは同じようでいて太さが違うのかな、でもまぁこんな感じ(^^)/
a0136293_1730436.jpg




ほんとはこの広い青空の真ん中に天守が~~~って、しつこい(^^;
a0136293_17514421.jpg




少し歩いて内郷開放区域へ、実際には歩けない所へ行けるのも今だけの楽しみ
a0136293_1753346.jpg




少し引いてみると石垣に膨らんでいる箇所(はらみ)があって、
それが今回の工事の理由だそうな。
大規模な災害(地震など)が起きた場合に崩落の危険があると判断されたらしい。
石垣の工事が終わるまで10年、お城がこの場所に戻るのが楽しみ♪
a0136293_17592571.jpg




石垣を見上げながら歩いていると・・・あらま、シジュウカラ~~~♪
よく見ると結構な種類の植物が育ってる^^
a0136293_1845406.jpg




弘前公園の満開の桜と岩木山1のトップにも登場した日本最古のソメイヨシノ
a0136293_18523672.jpg

推定樹齢は134年と書いてあったが、
園内の古木を見るとどれも数百年は経っているように見える。
ソメイヨシノの寿命ってどのくらい? と、疑問が~~^^
一般的には60年らしいが津軽のリンゴを育てる技術が長生きさせてるそうな♪
園内に百年を超えるソメイヨシノが400本以上あるのは誇らしいこと^^
(ここいら辺の説明は、弘前公園さくらマップから拝借♪)
a0136293_18563119.jpg




たくさん並んでいる出店と桜♪
a0136293_18584625.jpg



平日のことで人出も少なく、ビールを冷やす氷に桜の花びらが~~~^^
a0136293_18595827.jpg




食べ物屋さんの並びを通り過ぎると…楽しみの一つだった花屋さんがずらり♪
前は覗いて歩くのが楽しみだったけど、今回はパス(^^;
ちょっとね、歩きすぎた感じで、横目でちらちら~~~~で終了♪
a0136293_19398.jpg




そろそろ園内から出て外堀へ向かう
今回は裏口から西堀へ行き、横っちょから外に出る感じとなったが
風格のある追手門、東門口、北門(亀甲門)などなど、見ごたえのあるところが沢山
桜も御滝桜、カスミ桜、八重紅枝垂れ等々、もう紹介しきれなくて・・・
そのうちまた、ゆっくり歩ける日が来るかと・・・
a0136293_198289.jpg



今回、嬉しく思ったのは歩道の整備が丁寧で車椅子のお客様も多く見られたこと
車椅子応援隊ということで、貸し出しも行われているらしい。
それと一番心配だったゴミが殆ど目に触れることが無かったこと。
夜桜を楽しみながらの酒宴もよく見られる光景なので、
翌朝はどれだけ早く掃除を始めているのか、作業に携わる人たちには頭が下がる。
a0136293_19181164.jpg



徹底した掃除と整備と、そのおかげで、なんと嬉しいことに桜の香りが楽しめた♪
a0136293_19185420.jpg




外堀をぐるりと周って岩木山が見える西堀方向へ歩く
お堀の向こう、桜の終点辺りを左に曲がると愛車が待っている♪
時々は公園に来ていたが、これだけ思う存分桜を楽しんだのは何年ぶりだろう
もしかしたら両親を連れてきた、あの日以来だったかもね、ちゃんちゃん(^^)
a0136293_1924615.jpg

by cyakke-muu | 2016-05-01 19:26 | 走れば楽し

弘前公園・満開の桜と岩木山1 西豪と本丸付近など

弘前公園、日本最古のソメイヨシノ
a0136293_1635550.jpg





西堀から始まって天守のある有料区画~、
内豪とゆっくりと園内を歩いたのはさて何年ぶりのことだろう。
桜満開と言うのに車の渋滞もなく、駐車場へもすんなりと入ってラッキー♪
左手が公園、右手今の時期だけの特設駐車場〈一日千円^^)
a0136293_16421899.jpg



一陽橋を渡り、園内に入る、この橋の上からもすでに花筏が~~
a0136293_16451672.jpg



a0136293_16452858.jpg



園内の通路はよく整備されていて、毎日の清掃作業でゴミ一つ落ちていない
作業に携わるすべての人たちに感謝♪
a0136293_16481394.jpg



桜祭りらしい屋台がたくさん並んでいるが、お客さんは少なくてびっくり
満開の時期にこんなに少なくて良いのかとちと不安にも・・・^^
a0136293_16495149.jpg



西豪(通称西堀)の桜のトンネルを歩き始める
a0136293_1651568.jpg



a0136293_16515498.jpg



桜と岩木山とボートを楽しむ人たちの姿♪
a0136293_1764644.jpg




数隻のボートが、みな桜の花びらに吸い寄せられているようでおもしろい♪
a0136293_17115394.jpg





桜のトンネルを抜けて、ふと下を見るとオシドリのお父ちゃん(^^)/
a0136293_16585287.jpg



直ぐ上にはメスの姿が~~
a0136293_1704247.jpg



ゆっくりと水に入り、お父ちゃんのもとへ~♪
a0136293_1713891.jpg



公園に来るとオシドリやコブハクチョウの姿を探すのが好きだけれど
驚いたことにこのお堀では3組のオシドリのつがいを見ることが出来た
a0136293_1734042.jpg




有料区域の本丸へ向かうと程なく現れる景色は枝垂桜と天守
a0136293_17164640.jpg



枝垂桜はソメイヨシノが終わりかけるころからきれいに咲くと思っていたが
どっちも満開で嬉しいこと♪ これってかなり珍しいのかな・・・
a0136293_171885.jpg



本丸の展望台から観える一番の岩木山♪
a0136293_17192674.jpg



a0136293_17263157.jpg



岩木山と、曳家で此処まで移動した天守と一緒に写せるのは今の間だけ
特設展望台に上がるのは少々恥ずかしかったが、
人が少なくなった時に、主人がせっかくだから行ってみようと言ってくれて
サササーーーッと上って写すことができた^^
a0136293_1727545.jpg



堂々とした風格の天守と岩木山
a0136293_17282741.jpg


曳家を手掛けた山形の職人さんも
この景色を見るために再び來青したと新聞に記事が載っていた。
自分の生涯で最高の仕事であると書いてあり、
弘前との縁を大切にし、再び同じ場所に戻すのを楽しみにしていると・・・
読んでいて気持ちが豊かになる、嬉しい記事だった♪



次回は天守があった石垣や内郷開放地区などを中心に
久しぶりのことで写真を撮り過ぎ、よくまとまらないのよ~~(^^ゞ
a0136293_1735678.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-29 17:44 | 走れば楽し

のんびり?駆け足? 高崎線で桜の小旅行2 早川から小田原へ~♪


神奈川県、小田原漁港からの眺め。
知らずにいたが2号防波堤灯台は小田原提灯がモチーフだとか、なるほどねぇ♪
a0136293_17184019.jpg



小旅行の二日目は小田原漁港でアジの開きの定食を食べたくて早朝出発
大宮発6:26の高崎線に乗車することにした。
群馬県から出発した電車の行く咲きは静岡県の熱海駅。

小田原行きというのもあるのだが、それだと隣の早川へは行けない
まず早川で鯵の開きを食したい~~ってね、そうは問屋がおろさない(^^;
ネットで色々検索してみてもアジフライはよく出てくるが、
アジの開きの定食はあまり無くて、しかも早めに着いたので食堂には支度中の立札が~

それでも頑張って捜し歩いて、一軒だけ見つけたのが小さな市場の中の食堂だった。
しかしそこでもアジの開き定食は無くて、ちょっと高めの海鮮丼や刺身定食には
鯵のフライか開きがサービスで付くのだという。
外は霧雨、捜し歩いて疲れ気味だし、此処で妥協することにした。

そしてサービスで出てきたのがこの可愛い開き♪
a0136293_17191238.jpg

どれだけ小さいかと言うと頭からシッポまでで手のひらサイズ
割りばしの先と比べてみると分かるかも~(^^ゞ
小さいけれど、身は厚く脂ものっていて美味

出来ればこの小さな開きにご飯一膳、味噌汁一杯とお新香があればそれで十分
そういう定食が無いというのは、たぶん当たり前すぎてお客さんも注文しないのかな
この鯵があればもうお土産の心配はない、だがしかし・・・
よくよく聞いたら地物の、つまりこの港に上がった鯵では無いのだそうな。

それでは、何処産? 
これは・・、真鶴の鯵だよ(^^ゞ 
あれま・・・・・・真鶴でしたか♪

なんとまぁ、懐かしい地名が出たものだ。
学生時代、友人と学校をサボって遊びに行ったのが真鶴岬。
今回の旅はまさにその時の友で、一緒に真鶴の鯵を食べることになるなんて♪
嬉しい偶然でもあるし出来ればこの鯵が欲しいのだが・・・

食堂を出て小さな市場を一回り、結局真鶴も地物の鯵も入荷していなくて
今の時期、一番美味しいのは九州産なのだとか、
旅の人間に、これは地物の鯵だよと言うのは簡単かもしれないが
きちんと、今美味しいのは九州の鯵だよと説明してくれたのが嬉しく
クール宅急便で市場お勧めの小さめの鯵10枚とほか色々を送って貰うことにした^^

この漁港を一回り、てくてく歩いて小さな市場に行きついた♪
a0136293_17193192.jpg




市場を出て小田原に向かって歩き出す。
霧雨はまだ続いて、しかし、傘はささずにテクテク歩く。
もしも晴れていたら、
去年の大磯海岸のように気持ち良い春の海を楽しめるのだけど・・・
ま、いっかぁ。。。橋を渡るときに見えた、あなたは・・・バン・・・?
a0136293_17195554.jpg





街の中を斜めに小田原方向へ進んでいくと綺麗な桜並木の通りに出る
思いがけない桜との出会い
a0136293_17201337.jpg




幹に付いた苔とシダのような植物が目立っていて、これはなぁに?
検索して見るとヒメノキシノブと言うものらしい。
幹にびっしり、大丈夫なのかな・・・?
a0136293_17202850.jpg




桜並木の途中にあった「小田原文学館」
建物の中には入らずに庭へ移動、少しの休憩。
霧雨から小雨に変わって来たのでカバンの奥からもぞもぞと傘を出す♪
迷いつつも持ってきて良かった^^
a0136293_1720485.jpg




早川から小田原まで、意外と近くて歩き疲れる感じは無かった。
何しろ古くからの町並みが多く、通りの名前も趣がある
そして、なぬぬぬ~~と興味をそそられたのがこの二つの塀
土を盛り上げて植物が色々と植えられている♪
a0136293_1721443.jpg



見事なレンガ塀。古いレンガを使っているようで見ごたえがある
家主の趣味で、自分で作ったのか本職に作って貰ったのか興味大(^^)/
a0136293_17212247.jpg





そんなこんなで歩いていたら東海道に出る♪
お城のような「ういろう」のお店でお茶を一服。
季節の桜餅と抹茶のセットは、ホッと和む良いお味でございました^^

さて、休憩したあとは一気に小田原城へ
a0136293_1722569.jpg




それまで平地だったので、まぁまぁ歩けたが、ここから石段が~~
若い時分に何度か来ている小田原だけど、お城の記憶は無くて
ただ藤棚は昔と同じく立派で、花の時期にまた来てみたいと思った♪

目の前がパッと開けて小田原城と桜が目に飛び込んできた。
昭和30年代に再建された城という事だけれど、さすがに大きい^^
a0136293_1723364.jpg





側にあった立派な木が目に留まって、立札を見ると「小田原城跡のイヌマキ」とある
昭和46年に小田原市天然記念物に指定されたとか
お城の様々な歴史を見続けてきたイヌマキなのだろう。
イヌマキと一緒に自撮りしている女性たちとすれ違う(^^ゞ
a0136293_17304297.jpg





小田原城も、後もうちょっと♪ お堀を少し歩いて小田原駅に向かう。
来る途中に見た文学館のある通りの桜並木は上にスッと伸びるように育っていて
お堀の桜は枝が自由に伸びている感じ。
a0136293_17315346.jpg





雨も上がって静かな桜の景色が戻ってきた♪
おっや~~ ♪ 向こうに見えるあれは、きっと・・・
a0136293_19191029.jpg



鉄腕ダッシュの無人島開拓で見ていた石橋〈眼鏡橋)と同じ作りの様で
昔々の技術は気を付けて見ていると案外近い所でも見られるものだと感心した。
そんなこんなで小田原城へも別れを告げる♪
a0136293_19243166.jpg




昨年の大磯でよく目に着いたのは庭先に植えられた夏ミカンで
丁度良い季節だったのかどこの木にもたわわに実がついていて羨ましく思ったものだ。
今回の小田原では夏ミカンよりも、うんと小さな金柑に目が行った♪

小さくてちょっと硬めなのが好みで酸味と甘みが同居していれば文句なし^^
手を伸ばせば届きそうだけどぐっと我慢の子で・・・
だけどね、歩いていたら地物の野菜や柑橘類を売っているお店があって、金柑も♪
きゃほほ―めっけ!! という事で自分用のお土産に二袋購入
一袋200円に結構な数が入ってた♪

もう一つ、小田原の駅近くで友人が見つけたものは・・・
「便利で簡単!ドイツ生まれの糸通し機」互いにいい年齢で針に糸を通すすのが・・・
お店には行ってみて驚いたのが壁一面のボタン、
というかボタンの壁が目の前に広がる感じで、
友人が糸通し機の説明をして貰っている間中ボタンを眺めてた♪

中には素適な貝ボタンも沢山あって、なぜその中の一個だけでも買わなかったのか
家に帰ってからもチラチラと頭に浮かぶ♪
いつも旅先で記念の小物を一個だけ買って机の上の壁に飾るのが好きなのに
今回は何もなくて、あの貝ボタンがあったら・・・と

そうか、来年もまた行けばいいのね・・・というおバカなこともつい考えてしまう
いつかまた訪れてみたいお店を発見できただけでもラッキー♪

しばらくはこの糸通し機を目の前に置いて、旅の思い出としよう♪
帰ってから一週間。金柑の葉っぱもかわいそうな状態になって
ブログupしたらこの最後の一個を食べて、前に進もう♪

a0136293_19393538.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-11 19:48 | 走れば楽し

のんびり?駆け足? 高崎線で桜の小旅行1 熊谷桜堤&大宮公園

熊谷桜堤
a0136293_1859235.jpg




ほわんほわんと~~春風に誘われて・・・というか、春風を求めて遊びに行っちった(^^ゞ
古くからの友人が住んでいる大宮を起点に、高崎線をあちこちに飛んで
最初は吹上から歩いて少々の元荒川の桜を見る予定だったが
飛び乗った電車が特別快速とかで吹上には止まらないという(^^;

それではと、ネットでチラッと見ただけの熊谷桜堤はどうかしら・・・
友人も賛成してくれて、地図を見れば歩く時間も少なく、桜も多いような、
ということで熊谷下車♪
駅員さんに聞いたり町のお店に聞きながら、歩いてみればあっという間に着いちゃった。

まぁ懐かしい風景が~~~弘前でも似たような店が並ぶが
桜まつりの期間に行くことは少なく・・・やはり懐かしさをおぼえる
a0136293_18594951.jpg




懐かしさはあるけれど、目的は桜桜桜~~~まっすぐに土手に上って
開放感のある風景は素晴らしかった
何処までも続く満開の桜並木と菜の花♪
当日、早朝は土砂降りの雨だったそうで、そのおかげか人出も少なくラッキー♪
水溜りが雨の後だという事を教えてくれているようだ^^
a0136293_190477.jpg





とりあえず桜並木と菜の花の端っこまで歩くことに~~
途中、土手から一歩下ったところではこんな撮影風景もあって微笑ましい。
a0136293_1902114.jpg





しばらく歩いて、此処がいいんじゃな~い、と、友の声♪
目の前に桜があって、菜の花に囲まれた場所でお昼を食べたい。それが実現♪
並木の端っこなので人はあまり来ないし、来たとしても気にしない^^
曇り空が明るくなって時々は青空も見える天気になってホッとする♪
a0136293_1858327.jpg





手を伸ばせば簡単に桜に触れることが出来る
こんなに綺麗な所でのんびりお昼を楽しめるとは思わなくて、お天気に感謝♪
a0136293_1932479.jpg


a0136293_1934321.jpg





帰る頃には観桜の人出も多くなってきて、丁度うまい具合に抜けられた感じ(^^ゞ
a0136293_1971879.jpg





熊谷からまた高崎線で大宮に戻り、今度は氷川神社へ向かう
桜の時期に訪れるのは初めてなのでかなり欲張って・・・
駅から参道へとゆっくり歩き、此処でも桜の風景を楽しめる
堤の桜並木とは全く雰囲気が違っていて、どちらも見事♪
a0136293_19101182.jpg




熊谷では見られなかった桜吹雪を氷川神社で見ることが出来た
敷き詰められた桜の花びらも好きな光景
a0136293_19143560.jpg




人に慣れているのか、あまり怖がらずにちょこちょこ歩いていたツグミさん♪
a0136293_1915245.jpg




のんびり歩いているとプードルを連れた女性を見かける。
人懐こいプードルで大きいけれどかわいらしい♪
犬好きの友人が色々と話を聞いていたが、元は捨てられていたのを保護したのだとか
先日のテレビで見たワンもニャンも殺処分をさせない活動をしている広島の女性を思い出す。
保護した後で育て続けるのも里親を探すのも大変だろうに、
偶然だけど、そういう活動をしている人とワンコに出会えてうれしかった。
a0136293_19235562.jpg





雲行きが怪しくなってきたので、ちょいと急ぎ足に~~
a0136293_19254746.jpg

それでも池に映えた桜を楽しみ
a0136293_19255815.jpg

水鳥の動きを追いかける♪
a0136293_19262394.jpg





神社の公園入口付近の大きな桜は・・・もしかしたら山桜かしら
まだ雪が残っている所から新幹線で3時間ちょっと、
大いに桜を楽しんで、二日目は小田原へ~~つづく~~^^
a0136293_19355251.jpg



荒川土手の桜並木と菜の花、朝は強い雨だったそうで人出も少なく、
のんびり楽しめて、ヒヨドリのキーキー言う声に混じって時々ホーホケキョと♪ 
おだやかで気持ちの良い春の日だった。


by cyakke-muu | 2016-04-07 19:38 | 走れば楽し

初めての三姉妹旅行♪ 京都・南禅寺水路閣など

初めての三姉妹旅行は・・・「そうだ 京都 行こう (^^)/」
a0136293_13193226.jpg



最初は福島の大内宿へ行こうという話が決まっていて。
憧れの茅葺き屋根が並んだ風景、覗いてみたい郷土玩具のお店、
手作りニャンがいっぱいの大内宿・・・・・ところが
11月も半ば過ぎというと福島の紅葉はもう終わっているのでは~~
新白河からバスのツアーに混ざって行くとなると殆どは紅葉の名所
散った後の名所めぐりは、さて、どういうものかと

そうして、ふと、東京から一泊だと京都だって行けるのではと・・・
言った瞬間からもう京都が頭から離れないのは姉も私も同じで♪
駅のビュープラザのお兄さんがニコニコしながら調べ始めて
笑顔で一言、「11月の京都はねぇ、一年で一番混む時期なんですよ~♪」


あちゃー!! 混んでいる京都へ行くというのか。
そりゃどう考えたって無謀というもの。行き慣れていれば別だけど
修学旅行以来行ったことの無い場所なのに・・・

出発から一か月前の切符とホテルの予約。どっちも取れてしまって、あら嬉し♪
知らないって強いね、と、何回姉と笑いあったことか
ビュープラザの係りの人にも感謝^^


さて、当日は曇り空で、だけど仙台を通過するころには青空が~~
a0136293_1020536.jpg



東京駅でもう一人の姉と合流、これで三姉妹の顔が揃った♪
上野公園をそぞろ歩き、とはいっても連休中のことで人がいっぱい。
大きな木の下は落ち葉が敷き詰められていて、その上を歩くのは気持ち良かった。
目的の一つは東京都美術館に展示されているモネの絵画だったが
美術館内の行列を見て諦めた^^  
でもまぁ、何処を歩いてもイチョウの黄葉が綺麗で、ま、いっか♪
a0136293_10211228.jpg


そのあとは懐かしい銀座の大通りを歩いて(休日のことでホコ天だった)
幾つかの店をひやかしてあとは新橋から東海道線で川崎へ
川崎在住の姉の所に一泊。これがまぁ、何と賑やかなこと。
用意してくれたご馳走を食べながら夜中までのお喋りは何年ぶりのことだろう。

さてさて翌日は大急ぎで京都へ~~
なにせ10時に着いて夕方までの間に行かねばならないのが三ヶ所
今回の旅行ではガイドブックを使わず、それぞれに行きたい場所を一つ決め
その三か所を回るという事にした。

バスツアーも良いけれど自分たちで歩くのも楽しい筈~~
1、二条城で鴬張りの廊下を歩く。
2、南禅寺の水路閣を見る、
3、宇治の源氏物語ミュージアムへ行く。
この3か所を地図を眺めながら線で結んで、バスと地下鉄とJRで移動。

ホテルへ荷物を預けたあとは駅からバスで二条城へ
順路に沿って歩くと鴬張りの廊下はほぼ一周全部で、こんなに長かったのかと驚いた
ウグイスよりは雀の声に似ていると思ったけれど、
壁には「静かに歩くと良い音が聞こえます」というふうな張り紙があったりして、
なるほどね♪ 沢山の人に静かに歩い貰うには良い言いかたかも~^^

見事な襖絵や天井、部屋の中の様子などを鑑賞しながらゆっくりと一回り
外に出てからパチリと一枚。これってどこだか分からない写真だわね(^^ゞ
a0136293_10584449.jpg



見事なイチョウの黄葉、
毎朝きちんと通路に散ったものを掃き集めている様子はさすがだと思った♪
a0136293_1122278.jpg



二条城から南禅寺への移動は地下鉄を利用。
京都駅からバスで二条城へ行ったのだが、地図では直ぐのように感じていたのに
バスに揺られる時間が長くて、しかも立ちっぱなしで少々疲れていた。
地下鉄駅まで歩くのは苦ではないけどバスに揺られるのは・・・ニャハ~♪

二条城から5つ目の蹴上駅で下車、ここから歩いて歩いて・・・・・
おっや~~これはこれは何だろう。すごい景色が目の前に広がった。
下調べをしないとこういう楽しみがある(言い訳ですな^^)
てっきり市電の後だと思ったら蹴上のインクラインと言って、
台車に船を乗せ山腹を移動させた、明治時代の鉄道跡なのだそうな。
此処にも水路が~~~水路、いいなぁ♪
a0136293_11232354.jpg


途中で湯豆腐の昼食を楽しみ、更に歩いて歩いて・・・
目指す水路閣へまっしぐら~~ようやく目指すものが見えてきて。。。ほっ♪
a0136293_1126949.jpg



テレビや写真で良く紹介されている角度から~~
a0136293_11273995.jpg


本当はこの上を流れる水路を見たかったのだけど時間が迫っている
せめて階段の上から水路閣を眺めたい
a0136293_11283265.jpg


もう少し上に登って水路閣の上の散歩道を歩きたかったがそれは次回の楽しみに~^^
紅葉と一緒の景色で、今回は満足。ここまで来られただけでも嬉しい。
a0136293_11315555.jpg



蹴上の地下鉄駅に戻り京都駅へ移動。
途中・乗り換えがあったが駅員さんが親切に教えてくれたのでスムーズだった♪
a0136293_12424188.jpg



京都からはJR奈良線の快速に乗る予定だったが普通電車が一つ隣りのホームに到着
駅員さんに聞けば普通電車の方が今の時間は早く宇治に着くとか
小走りに隣のホームへ行き、普通電車に揺られることとなった。

トコトコ揺られながら宇治に着いたのは3時を過ぎていて
出来るなら川辺を歩いてみたいと思っていた宇治川を渡ったのは3時半を過ぎている。
おぉーーー!! どうしよう、源氏物語ミュージアムへ入れなかったら・・・
姉が一番の楽しみだと言ってたのに。。。

風格のある宇治橋を渡る♪ 向こうに見えているグリーンの車両はJR奈良線♪
a0136293_13225440.jpg



もうちょい近くだと思っていた源氏物語ミュージアムは駅から1.2キロあって
これは情報不足。もっとよく調べるんだった(^^ゞ
4時ちょっと前に到着、館内を順路に従って歩き、姉が見たかった常設展示の人形も見て
一本だけだが、人形たちの演技が光る映画「浮舟」も鑑賞できた♪

ミュージアムへの入り口通路には紫式部が良い色に色づいていたし
京都の町のそちこちに咲いていた山茶花が此処にも沢山♪
a0136293_13333531.jpg



ギリギリセーフで、なんとか三か所回ってホテルに帰り着いたのは6時を過ぎたころ。
朗らかに、歌うように、二人の姉が声を揃えて言った。
すっごく楽しかった♪ けど~、もみじが~~赤くないの~~~♪♪
まぁまぁ お姉さま、今回は下見だと思って、この次は・・・ねぇ♪
きゃーきゃーきゃー、次もあるの~? いつ~?

今年は秋になっても暖かい日が続いてモミジの色付きは今一つなのだそうな
だからもう一度、混んでいても紅葉の時期に・・・
いつになるかは分からないねれど、こんどはもっと下調べをして
スムーズな移動と、見たい所をじっくりと歩き見る。
一泊よりも二泊がいいなとか、嵐山や清水寺、宇治まで行けたら平等院も
途中下車すれば伏見稲荷へも行けそう♪

誰かが言ってたっけ、下見の次はリハーサル、それが済んだら本番で
それからはリピート・リピート・リピート~~~♪ なんてね^^


帰りの新幹線の中から一瞬だけど見えた富士山頂(^^)/
a0136293_13453657.jpg

by cyakke-muu | 2015-12-01 14:10 | 走れば楽し