窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

なぜか椿にアマガエル、ホオズキなど、いろいろ♪

イヌタデ。「赤まんま」という名もあり、子供のままごと遊びにも使われるというが、
住んでいる地区では名前で呼ぶ人もなく、ただ庭や畑にはびこる雑草として扱われる。
小さな内に抜かれてしまうのが殆どで、花が咲いている庭は草取りをしない庭として見られてしまう。
鉢や花壇に生えるものは抜き取るが、
しかし、このきれいなこと! もっともっと見なおされてもいい草花だと思う。
a0136293_15115672.jpg



まとまって咲いているのは、とてもきれい♪
a0136293_15121917.jpg



のんびり水やりを続けていると、直ぐ側で大きな鳴き声
声の主を探すこと数十秒・・・アマガエルめっけ♪
しかも何故か椿の木の上にいる。手を伸ばしても届かないくらい高い枝。
目一杯ズームして、ようやく撮れた画像がこれで、めんこいこと♪
おもわず笑ってしまった。もしかしたら今年一番のお気に入りになるかもです(^-^)
a0136293_1512449.jpg



椿の側に植えられたススキは、二年目でようやく穂を出した。
庭にススキの大きな株があれば、なんて良いだろうと昔からの憧れ。
これで今年の十五夜は自前のススキを飾ることができる。キャホホーです♪
a0136293_15134861.jpg



庭のそちこちで見られるゲンノショウコの種。これでまた増えるんだろうな(^^ゞ
a0136293_1513362.jpg



ちょっと角度を変えてみました♪
a0136293_15132439.jpg




ホオズキは柔らかい土の上でどんどん増えていく感じ。
少しは間引かないと、来年は大変かもしれない。
大好きなホオズキだけれど、庭が占領されては、それも困りもの。
a0136293_15165049.jpg



虫の苦手な人は、まじまじと見ないでくださいませ。
ライラックの柔らかい葉をモグモグ食べながら、揚羽蝶の幼虫らしいのが育っています。
a0136293_15172370.jpg



そして今日のミニトマト♪
これは脇芽トマトで、今年一番大きな実をつけた。
撮影後、しっかりいただきました。甘くて美味しかったです♪
a0136293_151748100.jpg

by cyakke-muu | 2009-09-14 15:40 | 花 庭の四季