窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

公園の植物園。  江尻光一さんのこと・・・

用事の合間にちょこっとの時間を作って植物園へ行ったのは4月22日のこと。
その後の植物園がどんなふうになったのか気になる。
花も木も鳥の声も、今はどんなだろう・・・

今日は用事を済ませたあと、100円バスではなくて、主人の運転で向った♪
上の方へ行くと大きくて素晴らしい枝垂れ桜がある筈だが、
今日の目的は植物園(^^)v
それでも公園入口付近で、こんなにきれいな桜と出会えた。
a0136293_16532886.jpg



植物園入り口からロックガーデンへ向う。
小道の左側は郷土の森、右側には白神産地生態園。
前に来た時には落ち葉が敷きつめられていて、それもまた楽しかった♪
a0136293_174239.jpg



4月に来た時のことを思い出すとニリンソウかも♪
花が3つ、4つと咲いていて賑やかだった。
a0136293_1764714.jpg



カッコソウ
a0136293_1771850.jpg



フキノトウの花の綿毛?
a0136293_179040.jpg



ロックガーデンに咲いていたイカリソウ
a0136293_1793594.jpg



雪柳と、後ろの黄色はレンギョウかと思ったが花ではなくて木の新芽だった♪
a0136293_17111257.jpg



クロフネツツジ。木の大きさにも優しくて大きな花にもビックリ^^
日が差していたら、もっときれいに撮れたのに、残念。
a0136293_17124985.jpg




ロックガーデンの外国種の花たち
クリスマスローズ(名前の札が無く、正確なことは・・・?)
a0136293_17133242.jpg



西洋オキナグサ・・・
a0136293_17172351.jpg



ミニスイセンのバルボコジューム
a0136293_1718481.jpg



洋種のイカリソウと、下に見える葉はタツタソウのようだ。
a0136293_17191576.jpg



ちょっと嬉しかった木の名前。
たぶん植物園にあるだろうとは思っていたけれど、花の時期に来られなくて・・・
冬の間は閉まっていて、4月中旬からでないと入れない。
なので、この札を見つけられただけでも嬉しい♪
a0136293_1722635.jpg



植物園内のスイセンの咲く風景
a0136293_17314523.jpg



今日の案内役もシジュウカラ^^
鳥の声は数種類聞こえたけれど、目に入ったのは2・3羽のシジュウカラ
a0136293_17234121.jpg



植物園をあとにして、公園入り口へ向う。
修学旅行生や観光客が少しだけれど散策していて、なんとなくホッとする。
a0136293_17262691.jpg



072.gif江尻光一さんのこと。

家に帰ってPCを立ち上げ、メールのチェック。
もう会員ではないけれど、サカタのタネのメルマガが入っている。
あまり読むことがないのだけれど、その時はなんとなくスクロール。
花の情報などをぼんやりと探していたら
江尻光一さんの訃報が目に飛び込んだ。

確か2月頃には蘭展での日本大賞受賞などで笑顔を見せていた筈。
お年はお年だけれど・・・直ぐにはピンと来なかった。


テレビの趣味の園芸を見始めた頃、江尻光一さんと、柳 宗民さんが
ほとんど交互と言っていいくらいに出演されていて、
お二人とも、いつも笑顔を絶やすことなく植物のことを話してくれた。

手元に残っている園芸書にも、お二人が執筆されたものがあって。
インターネットでの検索など考えられなかった当時、
草花の種まきや苗の管理、全く経験のなかった洋ランの栽培も
本を頼りに一つ一つ覚え、工夫していたっけ。


今、手元にあって時々ページを開くのは「園芸なんでも相談(NHK出版)」
(江尻光一氏、柳 宗民氏、平城好明氏による共書)
A5ほどの小さな本だけれど、それぞれのお人柄も良く出ていて
園芸相談だけでなく、園芸に携わる人の精神というか心意気が伝わって来る。

江尻光一さんと、先に向こうの世界へ旅立っている柳 宗民さん。
お二人とも、今頃は空の上で園芸談義に花を咲かせているかもしれない。
種をまき、育て、花を咲かせ、次の世代のタネを残す。
花を育てる基礎を、本とテレビを通して教えてくださったお二人に、
感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございました。

a0136293_18365097.gif

by cyakke-muu | 2011-05-14 18:49 | 走れば楽し