窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ハクモクレンと、つがいのモズ(^^)

庭の奥のハクモクレン

先日の小さな桜並木から県道に出ないで、そのまま裏道に入る。
殆ど畑の畦道だが、ワダチがあるので小さなトラクターくらいは通れるらしい。
まっすぐに歩いていくと小さなハクモクレンが目に入った。
下にはレンギョウが咲いていて・・・って、もしかしてうちの庭?

桜並木を歩くのも初めてなら、庭の裏道も初めて。
今まで大きなハクモクレンだと思っていたのに、観る場所でこうも違うとは(^^)

このハクモクレンを植えている所も、昔は水が湧いた場所。
嫁いで数年後に山の土を入れて貰い、初めて植えたのがハクモクレンだった。

それから二十数年、凍裂のような現象で傷が出来た時もあったが
木いっぱいに、豊かに花を咲かせ、春を告げてくれる、
庭の一番奥だけれど、我が家のシンボルツリーの存在となっている。
a0136293_14413365.jpg




このハクモクレン、思っていたよりも小さい木だったけれど、
屋根を越す高さはあり、それなりに枝葉も繁っている。
ということはこの木に来る野鳥も結構いるわけだ♪
記録することは出来なかったけれど、一昨年の春には
頭部にピンクの載ったヒレンジャクらしい十数羽の群れもとまっていた。

夏にはコムクドリが時々遊びに来ていて、
年中いるのはムクドリとヒヨドリと雀で、これは庭の餌台の常連でもある。
先日はキジバトがしばらく太い枝にとまっていて、
もしかしたら巣をかけるのかと期待したが、飛んで行った^^


そして、嬉しいお客様♪
ハクモクレンの、まだ開く前の大きなつぼみを沢山落下させた嵐の翌日。
木の様子を見に行ったらモズがいた。
a0136293_15505293.jpg


ワーオ♪ ラッキーと思いつつ、コンデジで狙っていたら、もう一羽!
最初に目に入ったのがおなじみのメスで、次にオスが・・・
小さいけれど狙って写したメスはバッチリ。

慌てて追いかけたオスが・・・枝の陰で黒くつぶれて・・・口惜しい~~
ところが、あとで画像を調べたら、モズではなく木を写したものに、
偶然だけれどオスのモズが写ってた。まーったく、恥ずかしいね。
(画像の左下♪)
a0136293_15512425.jpg



たぶん、つがいのモズ、だと思う。
このあと揃って枝から飛んで、直ぐ側のアンテナの塔に縦にならんでとまっていた。
a0136293_15573493.jpg


全体を見ると、こんな感じで、
ナナカマド、ハクモクレン、夏椿、その隣の細い塔が隣家のアンテナ
a0136293_160997.jpg



昨日、二階の猫部屋から写したのがこの画像。
夜中に強い雨が降って、今年のハクモクレン、風も雨も大変だったけれど、
しっかりと庭の主になって季節の移り変わりを感じさせてくれている(^^)v
a0136293_1652326.jpg

by cyakke-muu | 2011-05-08 16:09 | 花 庭の四季